クロウメモドキ  植物

台風がまた近づいているのですね。

被害が出なければいいですが。

この時期に大雨が降ると鮭が助かると思っていますが、関係者はやはり打撃が大きいですよね。

宇多川の簗場の様子を見に行ったら、簗が流されたそうで片づけをしていました。

一日1,300匹くらい揚げていたそうで、ガッカリだと言っておりました。

簗がないと鮭は相馬市の町中をもどんどん上ります。
どのあたりまで上って産卵しているか歩いてみようかな。

簗は11月1日から再開するそうです。

前置きと全然関係ないですが、写真はクロウメモドキ。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クロウメモドキ、クロツバラ、シーボルトノキの分類には未だに疑問を持っています。

ねもしゅうさん、急ぎませんからぜひ解明して整理をお願いいたしますw。





この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ