ゲンノショウコ  植物

2011年の津波ガレキに乗った生物が集団でアメリカ西海岸にたどり着いているのだそうです。

考えてみれば、ありえますね。

何百年かに1回の津波でも、生物が大移動する可能性はあるわけで、飛行機や船で海を渡る人間だけが運んでいるわけじゃないと思うと、気が軽くなりますねw。

謎が解けた時みたいにw。

我が庭のゲンンショウコ。

クリックすると元のサイズで表示します

相馬地方のゲンノショウコは白い花を咲かせますが、最近ではピンクも時々見かけます。

我が庭のものはおそらくキクの鉢が運んできたものです。

つまりは人の手が運ばせたものです。

きれいですが、道路など外に出ないように気をつけています。









この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ