カリガネソウ  植物

カリガネソウは長く憧れの花でした。

自生での花はまだ見ていませんが、三春で買って来たものが今年も花を咲かせました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

こんな花にフィールドで出遭ったらかなりの感動でしょう、間違いなく。

3年目なのですでに立派な株立ちです。

カリガネソウの解説では、特有の臭いがあるとなっています。

花の臭いなのかなと思っていましたが、全草が臭いを持っています。

花のない季節でも、草取りをしていると臭いに気づきます。

たいていの人には好まれないかもしれない臭いです。

匂いじゃなくとも、私はニッコリしますけれどw。

ずっと昔の話ですが、オミナエシの臭いが気にならないと言ったら、ひどくバカにされたことがありましたw。

鼻が悪いんだろうということで落着させましたが、オミナエシのそばに立っても今でもニッコリします。







この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ