オニスゲ  植物

花を終えたオニスゲ。

花瓶に挿しても静かな雰囲気を作ってくれそうな気がします。

クリックすると元のサイズで表示します

ミクリに似ていますがこの中には空気が入っているそうです。

水に浮かんで流れて行き、種子を遠くに運ぶのでしょう。

クリックすると元のサイズで表示します

嘴のようにとがった頂点から3裂した雌蕊の柱頭が出ます。
もう縮んでいるところをみると、受粉がすんだのでしょう。

クリックすると元のサイズで表示します

背景のところどころに細長い穂が見えるのは雄花の穂です。
雌性に遅れて雄性開花となっていますが、白い糸状の雄花もすでに終わっていました。





この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ