ホオジロガモ  

今日も快晴。風はやや強かった。

西の方を見ると、向こうは雪でも降っているかのような暗い雲に閉ざされていた。

予報では中通りも晴れだったのだが。

風の中、今日はタラヨウを見に行ってきた。

今年の正月にタラヨウを撮影に行ったら、なんと実が一つもついていなかったのだ。

一つも実がつかない年なんて、そうそうあるものではないと思う。

今年はどうかなと見に行ったわけ。

今年は例年どおり、たくさん着いていた。

お正月が楽しみ。

この時期ではまだ実の色が冴えず、緑に赤を溶かし込んだような写真映えしない地味な色だった。正月には真っ赤になっているはず。

その後、コブハクチョウの数確認のため、浦の方に行ってみた。

今日は9羽。

鮭はライズどころか、今日も全然見当たらなかった。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

河口近くにホオジロガモが入っていた。

ホオジロガモの雌雄でいいと思う。

河口は川幅があるので、距離が遠くて、遠くて、これでもトリミングしています。

証拠写真にはなるはずで。








AutoPage最新お知らせ