ハクチョウ  

快晴。気持ちのいい西風です。

午前中、庭の草取りをしていたら、陽射しのあたる脚の一部分が熱くてヤケドしそうで、たびたび姿勢を変えねばなりませんでした。

迷彩柄のパンツだったので、多分黒っぽい模様の部分が熱くなりすぎていたのだと思います。

昨日、南相馬市に行ったついでに原町区益田に飛来のハクチョウを見てきました。

1羽だけ嘴の黄色が短いのがいましたが、他はすべてオオハクチョウ。

全部で22羽いました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

稲刈りの頃に雨が続いたせいか、田んぼには水がたまっていて、そのあたりに首を突っ込んでいました。

例年、冬水田んぼを作るので、今年もたぶん水を張ってくれるのだと思います。

夜間になると他のカモ類がたくさんやってくるので、大賑わいになります。

この地区は東の方に送電線の鉄塔がありますが、そこさえ気をつければ助走距離の必要なハクチョウでも安心して飛び立てるだけの広い空があります。

冬季湛水は10数年続けていますから、鳥たちも期待しているでしょうし、ある程度依存してきているかと思います。

関わっている方たちが高齢化しているのが心配でもあります。






AutoPage最新お知らせ