ペラペラヨメナ  植物

昨夜も雨が降っていたのか、今朝は物干し竿に水滴が並んでいた。

おや? 文体が変わってるw。

ブログは2000年の11月1日から始め、2011年の震災時までほぼ毎日、連続投稿。

震災後、ブログ投稿余裕がなくなり、翌年3月末まで1年間休筆。

2012年4月からブログ再開。

第1回目の投稿から保存していて、最初の頃はプリントアウトしていた。

途中から外付けハードディスクに保存するようになったが、そのハードディスクが3年くらい前におかしなことになり、せっかくの保存データを失ってしまった。

最近本棚周辺を整理していたら、ブログを始めた当時にプリントアウトしていたものがそっくり出てきた。

デジタル保存していなかった時のものなので、少しづつ打ち込み直ししている。

20年前にどんなことを考えたり感じたりしていたのか、自分のことながら面白い。

その文体が、今書いているような文体なのだ。

11月になったら、20年前の原稿をアップロードしてみようかとも考えている。

ペラペラめくってみたら数百回分は印刷してあるようだ。

一気に打ち込み直すのも大変なので、ブログを書くような感じでアップロ−ドすれば、無理なくデジタル保存もしていけることになるし。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ペラペラヨメナは近所の庭先のもの。

ペラペラヒメジョオンとかゲンペイコギクとかメキシココギクとかたくさんの別名を持っています。

匍匐するので、ヒメジョオンより背丈がずっと低く抑えられ、道端にあってもあまり邪魔になりません。

花もかわいらしいです。

ゲンペイコギクは源平小菊。

源平といったらやはり紅白の旗印ですから、やはり紅白の花色ゆえでしょう。

花は最初は白いのですが時間経過とともにピンクになるので、紅白の花が咲くように見えます。

正直に言えば、花色が白からピンクに変わる様子は観察したことがありませんで、図鑑などの説明です。

数株譲っていただいて、来年は確認してみようかな。









AutoPage最新お知らせ