今日のヨウラクラン  植物

乾燥続きだったところへ、恵みの雨だったので、もしやヨウラクランに変化があるのではと思い見に行ってきました。

一昨日の雨の日はそれほどの変化はなかったのに、今日は花穂先端がオレンジがかっています。

花穂先端が太くなって見えるのも開花しているからのようです。

推察ばかりですみませんが、距離があるのですぐ近くでの観察ができません。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

今週の土曜日は曇り。

日曜日は曇りのち雨の予報です。

花期はけっこう長そうですから、急がなくとも良さそうですが、とりあえず土曜日に見に行こうかな。

大雨になったり、現場が曇りでも上流で雨があれば増水が心配なところです。

最近は長靴で大丈夫でしたが、昨年は渡渉でした。

大雨になる前に、撮影できそうで一安心。

大雨は梅雨の終り頃ですものね。





ドクダミ  植物

夏至。

旧暦5月12日

月齢 10.7

晴れていますが、梅雨入りしていますから青空の間にできるだけ庭の草を減らし、剪定もしておかなければ。

夏至の頃はドクダミの季節でもありますね。

見頃と言えば見頃です。

2011年の大震災以後、避難したまま戻って来ていない家の庭には群生状態です。

人が住まなくなったそうした庭は、春先はスイセン、梅雨のこの時期はドクダミにおおわれています。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

こんなに群生状態でもドクダミが持つあの臭いはありません。

ドクダミは刺激を与えないとあの臭いを発しません。

刺激って、要するに折ったり、ちぎったりして傷をつけなければ臭いを発しないのです。

ドクダミは十薬ですからいろいろと有益な植物です。

ドクダミ茶なるものさえ市販されています。

虫さされや切り傷には葉をもんですりこむといいそうです。

冷蔵庫に入れておくと殺菌、脱臭に効果ありとも書かれています。








AutoPage最新お知らせ