ヒトツボクロ  植物

今日もいい天気。

朝は曇っていたので前の土手の草刈りをしました。

昼近くなったら突然に太陽が顔を出し、暑くなるかと思いましたが川風が涼しくて助かりました。

ヒトツボクロは震災前の年に見たっきりですから、10年ぶりということになります。

小さな花であることは分かっていました。

10年前にも、その小ささゆえに撮影に苦労したことを覚えています。

しかし、実際に見たら記憶の花の更に4分の1くらい。

小さくて小さくて、最初は葉しか見えませんでしたw。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

葉はいっぱいあるのに花がない。変だなあ。

と思っているところにSさん登場。

花がないと言ったら、「ここ、ここ、そこ、そこ・・・」

大笑いでした。

私の目では、立ったままでは見えないくらいに小さな花です。

葉は1枚で、葉裏が濃い赤紫色なのですが、Sさんと喋っているうちに撮影忘れ。

ほぼ花は終わりにかかっており、辛うじて数個の花が咲き残っておりました。

何しろ、開花しているのか、もう咲き終わったのかさえ、液晶画面で拡大して確認しないと見えないのですw。

隣に並んで立っている茶色のコメツブみたいなのは、昨年の果実かと思います。






AutoPage最新お知らせ