マムシ  動物

久しぶりにマムシに出遭いました。

それも2回も。

マムシがいるとは聞いていましたが、こんなにすぐに出遭うなんて。

マムシの写真ばかりなので、苦手な人は先に進まないでください。

最初はしっぽの先をみつけたんです。

一番上の写真は、中央のところにしっぽがあります。

枯れて白くなった草が、縦、横にまじわったちょっと左側の白っぽい小枝棒です。

しっぽの上に体もちょっと写っています。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

マムシは逃げずに、とぐろを巻いて身を潜めると言いますが、今日のマムシは2匹とも逃げて行ってくれました。

初めての土地で、足元のみえないような藪の中を歩く時は、注意が必要です。

ひざ丈くらいの長靴を履きましょう。





モウセンゴケ  植物

今夕から雨予報だったはずなのに、夕べから降り続いています。

雨が降るとモウセンゴケは花を開きません。

朝に開いて大体午前中、長くても午後早めまでで閉じてしまいます。

あんなに小さな花なのに、短時間のうちにポリネーターがちゃんとやってきているのですね。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

モウセンゴケは冬場は地上から姿を消します。

なんとなく、南相馬市の横川で冬場に見た記憶があるのですが、気のせいかな?

コモウセンゴケはモウセンゴケより小型ですが、冬もロゼットで越します。

コモウセンゴケのことを最近考えておりまして、モウセンゴケのサヴァイバル戦略といろいろ比較しているところです。

モウセンゴケはどうしてこんなに真っ赤になるのでしょうね。

まるで、冬越しをして霜にでもあたったかのようです。

いかにも霜が当たりそうな所でも、緑のままのものもあります。

不思議です。



カキラン  植物

今日も青空。しかも爽やかな風が夕方まで続きました。

モウセンゴケの開花時間が気になり、朝の8時に出かけましたが、すでに開いていました。

アサガオと同じくらいの時間に開くのかもしれませんね。

先日、11時頃に到着した時は、晴れて明るい空だったのに、すでにすぼまっていて、1輪も開いていませんでした。

モウセンゴケのあるような所は、必ずと言っていいほどカキランがあります。

今日のカキランです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

モウセンゴケ、カキランなどと必ず一緒なのが、イノシシのぬた場です。

イノシシが体に着いたダニなどを払い落とすために、泥んこ遊びみたいにゴロンゴロンするところ。

イノシシの泥お風呂です。

あれがけっこう湿地をこわすだけではなく、水の流れを変えたりもして、湿地そのものの環境をそっくり破壊しているところもあります。

モウセンゴケやミミカキグサばかりでなく、カキランもまたかなりのダメージをこうむっているように見えます。




ヒメザゼンソウ  植物

昨日はヨウラクラン観察会2日目。

朝まで雨が残っていたので、あれ?と思いましたが、「晴れ女」であることを信じて待ちましたw。

10時集合の頃はすでに青空。

天候に恵まれると雨傘が必要ないだけ大助かりです。

陽ざしに恵まれたヨウラクランも輝かしかったです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

昨日はあまり撮影しませんでした。

うっかりしていましたが、望遠でもう少し近づけたかもしれません。

クーミンさん、いかがでしょう。

パソコンの大きな画面では、まるで珊瑚の瓔珞のように美しいです。

ヨウラクランの所は12時で終了。

その後、カキラン〜クモキリソウ〜ジガバチソウ〜ヒメザゼンソウの観察ができました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ヒメザゼンソウは早春、葉だけはみつけておりますが、花の頃には葉はなくなってしまうので花を見たことがありませんでした。

葉のところに印の棒杭を立てておいても、みつかったことがありませんでした。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

昨日の対面までに10年くらいを要した植物です。

皆様、楽しい、美しい1日をありがとうございました。


ジガバチソウ  植物

雨は止みましたが、雲が厚く暗い。

観察会2日目なので、せめて降らないでほしい。

最近は皆様デジカメ愛用ですからね。

自分は濡れてもカメラは守らねば。

昨日のジガバチソウ。

ヨウラクランをの後に隣県に移動し、案内していただきました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

これまで見てきたジガバチソウより背丈がずっと高く、葉や茎も透明感がありとてもきれいでした。

図鑑での草丈など気にしていませんでしたが、確認してみます。

このくらいの背丈になると、鑑賞にも十分ですね。

もちろん採ってきたりはしませんよ。

現地で見るだけ。

撮るのは写真だけ。

マナーは常識的ルールです。



今日もヨウラクラン  植物

今朝は久々にきれいに晴れて、渓谷に入っても撮影によさそうな感じでした。

しかし今日は歯科に予約を入れていたので、まずはそちらへ。

チョコピーナツを食べていたら歯が欠けました。

治療済みの詰め物が取れたのかと思ったら、自分の歯が欠けたと知りガッカリ。

歯科の予約は1か月近くかかるので、ようやくの診療日でした。

1日で終わってよかった〜。

その後、ヨウラクランを見に行きました。

今日は気合を入れて撮ってきました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ヨウラクランは初めてではありませんが、こんなにきれいに撮れたのは初めてです。




今日のヨウラクラン  植物

午前中は内科検診。

最近の血圧は 108〜70 前後で、低め加減と感じているので、投薬はもう必要ないような気がしますが、薬は必要と言われがっかり。

低血圧の薬じゃないですよ。高血圧の薬です。

本当に必要なのでしょうか・・・・w。

帰りがけに県の建設事務所に寄り、まだまあまあ明るい空なのでヨウラクランの所に行ってみました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

もうほとんど開いていてびっくり。

満開は来月初旬かと思っていましたが、あっという間に咲き揃うようです。

小さな植物ゆえ、すぐ近くで撮影したり、香りを確認したりができないのが残念。

あとせめて数日間、空が明るいとなんとか撮影できるのですが。

今日も到着時はまだ曇りでしたが、15分後くらいには本降りになりました。



イワガラミ  植物

やはり降ってきました。

時々、雨音が聞こえるくらい強くなります。

過日いただいたハンゲショウを植えこみました。

バケツの水に浸けているうちに、先端がちょっと曲がってしまったけれど、根つきさえすれば来年はすっくと立つでしょう。

イワガラミはよく山の谷などで見かけますが、今回は海にすぐ近くのところで見かけました。

途中は藪状態なので、望遠で撮影。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ちょうど咲き揃ったところで、望遠で観察しても傷んだところは見えませんでした。

純白ではない白もまた美しいですね。






AutoPage最新お知らせ