セリバオウレン・コセリバオウレン  植物

昨日は黄砂がひどかったです。

サクラが満開なので撮影しましたが、青空が背景でないと・・・

今朝も黄砂は残っていますが、昼頃には通り過ぎる予報です。

ソメイヨシノもヤマザクラももう満開なので、今日午後に撮影しないと最高の状態が撮れないかも。

昨日はセリバオウレン、コセリバオウレンが混生している群落を見に行ってきました。

予想では25日あたりが見ごろでしたが、行ってみればちょうどでした。

足の踏み場がないくらいの群生で、こちらでは一番の群落かと思います。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

小さな植物なので、黄砂は撮影に関係なしでした。

風がなかったのもラッキー。

ほとんどいつも風が吹き抜けている地点なので、このうえない幸運です。

水量は少なかったですが、バイケイソウも葉を開き始めていました。



アオサギ  

今日は福島も夏日だったそうで。

ゴミの日だったので、午前中、イヌツゲやユズなどの剪定をしました。

もう大汗でした。

昼前には今年初めてシャワーを使いました。

全然寒くなかったです。

スマホに替えたけれど、どうも使い勝手が・・・

午後は娘宅に行ってあれこれ手ほどきをお願いし、それでもなんか思うようには使いきれないかも。

それほど必要な場面もないわけですが。

若い方はいつも手にして歩いていますが、そんなに何に使っているのでしょうね。

今日はまたまたアオサギ。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

アオサギは最近かなり増えてきていますね。

カワウの次くらいに増えていると思います。

飾り羽根のないのは昨年生まれの若なのでしょうか?

秋にはまだやせっぽちでいますが、1年も経ったらこんなに立派になるのでしょうか。

サギのコロニーを見に行ったら、もう繁殖期に入っていますから、巣の上にもたくさんのアオサギが乗っていました。

この夏にはまたたくさんの幼鳥が田んぼデビューするのでしょう。

デビューしたてのサギ類は本当にミニ恐竜そのもです。




ヒマラヤユキノシタ  植物

新型コロナウィルスの感染で、福島県では本日も2人の死亡が発表されました。

なんだか福島県は毎日のように死亡者が出ています。

他の県でも似たような状況なのでしょうか?

相馬市では今日も2人の感染者がありました。

お隣の宮城、山形も感染者が増える一方で、春なのに気分が上がりません。

ヒマラヤユキノシタがいつのまに咲いていました。

先月の地震の後、どこかで開花しているのを見かけましたが、自宅のは今頃満開です。

満開と言っても、もう終わりにさしかかっているようです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

毎日何度も通る所なのに、全然気づきませんでしたw。

燈台元暗しで、足元はあまり見ていないのですねw。

その先にラッパスイセンが満開で明るいので、ついついそちらに目が行っていたのかも。





カケス  

今朝は雨が降っているものと思いながらブラインドを上げました。

なんと青空で風もなく、いい天気ではないですか。

天気予報を見直したら、雨予報は明日と明後日でした。

見間違えていました。

今日は冬タイヤを交換してこよう。

もしも雪が降ったら、出かけなければいいわけですから。

カケスはなんと11年ぶりの撮影です。

見かけることはありますが、警戒心は強いし、すぐに林に入ってしまうし、なかなか撮影チャンスをつかめません。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

写真を見ながら、こういう幸運もあるのだとつくづく思いますw。

この時は3羽いました。

下の2枚はドングリをくわえたところと、食べているところです。

青い色がきれいです。

翼を開いている所は撮れませんでしたが、大満足です。

カケスは本当に絵になります♪




カタクリ  植物

聖火って風が強いと消えちゃうんですね。

昨日も何度も消えたそうですが、今日はランタンに灯っていたギリシャで採火した種火まで消えちゃったって。

そういう場合のために、幾つか代わりを準備しているそうです。

もともとは太陽光の熱なのですから、それを見える化したものが聖火なのですね。

明日と明後日は雨予報ですが、そういう時も雨の中を走るのでしょうね。

風で消える火は、雨では消えない火なのでしょうか。

ま、消えたらまた火をつければいいわけですが。

今日はカタクリです。

どこに行っても、行く先々で見かけられる季節に入りました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

カタクリの咲いている所ではたいていキクザキイチゲやアズマイチゲが一緒です。

いずれも、陽光が翳るとすぼみますから、夕方に行くと開いていないかもしれません。

明日、明後日は雨だそうですから、次に見られるのは月曜日になるかもね。




メジロ  

今日はオリンピックの聖火がスタートしました。

本日の聖火到着地である南相馬市原町区の雲雀が原あたりは、警官やメディア関係者でいっぱいでした。

夕方の到着だというので、帰りは遠回りでしたが、別の道を帰ってきました。

明日2日目は相馬市の城址公園長友グランドからスタートするとのことです。

100日以上かけてのリレーですから、事故などのないよう願っています。

今日は内科検診でして、終了後、花見。

桜はカワズザクラはもちろん満開、エドヒガンとシダレザクラもほぼ満開で見ごろになっています。

お弁当を食べながら花見のつもりでしたが、たくさんのメジロがサクラにやってきていたので、ついカメラ。

本当にワラワラの数のメジロでしたw。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

百数十枚撮ってもほとんどボツばかり。

それでもメジロと分かる写真もありましたw。

メジロの囀りはひそやかなのに、あれだけの数になるとにぎやか。

でも、にぎやかなのに、本当に耳に優しく、楽しいですね。



タムシバ  植物

先ほど地震がありましたが、さほど揺れずに終わりました。

でも、地震のたびにドキッとして、耳を研ぎ澄ましたり、揺れが大きくなってくるかどうかに神経を集中したりするようになりました。

海辺から離れるのに時間がかかりそうな所へは行かないようにしています。

松川浦と外海を仕切る大洲海岸道路は約5kmもあるのに、途中に避難できそうな高い所はないし、砂浜に下りているとしたら、いざという時高さのある防波堤を登るための階段が少なく、とても危険を感じます。

散歩やジョギングの人を見かけますが、途中の真ん中あたりで大地震が起きたとして、その先は近くても2kmは逃げ場がないわけですから、どうぞ気をつけて計画散歩を心がけてください。

写真はタムシバ。

遠くからはコブシに見えましたが、花の下に葉がありませんからタムシバでいいかと思います。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

今日は一気に気温が上がるそうですから、あっというまに見ごろになるでしょう。

こちらのハクモクレンはすでに見頃です。



タチツボスミレ  植物

風が止み、静かで明るい朝です。

相双地区の小中学校は今日が卒業式かな?

大風の日でなくて本当によかった。

昨日からあまりそれらしい地震はないのですが、あと10日間くらいはマグニチュード7くらいの地震に注意ということで、油断できませんね。

震度6強くらいの地震がきたら、きっと家がこわれそう。

何度かの地震で、なんとなくかなりのダメージが出ているような気がします。

その時は仮設住宅暮らしでもよしとしています。

その後は小さな家で十分。

スミレの季節になりましたね。

この時期はまだ、目立つのはアオイスミレとタチツボスミレ。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

これからいろいろなスミレが見られるようになりますね。

災害続きで林道に入れなくなっている所が多いので、今年は散策気分で路傍のスミレを楽しむことになりそうです。






AutoPage最新お知らせ