ミツデウラボシ  植物

朝から強い風で、吹かれるだけで疲れます。

二年続けてチャドクガがついたヤブツバキの剪定をし、束ねてゴミに出しました。

なんとなくチクチクするのは気のせいでしょうか。

念のためシャワーを使ったりして。

今日はミツデウラボシ。

葉先が3裂するのでミツデなのでしょうが、3裂しているのは意外に少ないです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ここは昔々は海辺だったはずの所です。

縄文時代ころは海の中だったかもしれません。

ミツデウラボシは海の方の岩壁でも見られますが、渓谷の石の壁ではよく見かけます。

震災後は渓谷にもなかなか入れなくなり、放射能が半減したと思ったら、今度は豪雨や台風で林道が壊れ、またまた通行止めばかり。

林道も全線の回復はかなりの年月がかかるでしょう。

そうこうしているうちにどんどん年齢を重ね、山歩きができなくなってしまいそう。

今年は入口からそう遠くまでではなくとも、渓谷に入ってみようかなと考えています。

確認したいことが数件のこっているので、今年こそはなんとかせねば。






AutoPage最新お知らせ