タシギ  

思いがけなく今朝も雪景色でした。

今日から気温が高くなるとばかり思っていたので、びっくり。

10時現在、もう融けました。

地面が乾燥しきっているので、ちょっとの湿り気でもありがたいです。

タシギはちょっとやそっとでは撮影できない鳥でした。

撮影したくて出かけても、気づかれるのが早くて、たいていは飛び上がってから気づくというしまつ。

そんなことが何度も何度もあります。

そうでなければ、草の中にうずくまっているので、めったなことではみつけられません。

目のいいYちゃんは何度かみつけたことがありますが、私はみつけたことがありません。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

私にとってはそんな幻の鳥のようなタシギですが、撮影できるという連絡が入って出かけてきました。

みつけたのはやはり今回もYちゃん。

まったく恐れ入谷です。

図鑑を読むと、冬場は集団で行動するとなっており、確かに、目が馴れると複数のタシギが見えてきました。

うずくまっているか、飛び立つタシギのイメージしかなかったので、こんなに活発に動き回る鳥だと知りびっくりです。

大型のチュウシャクシギなどの忙しない動きそのままです。

幸運ってやっぱりやってくるものですね。







AutoPage最新お知らせ