ミヤマシキミ  植物

今朝4時半ごろに外を見た時は月が明るかったのに、6時半ごろには外は雪でした。

(昨夜はネコが帰ってこなかったので、鳴き声が聞こえたような気がして縁側を開けてみたら、下弦の月が明かるくてびっくりでした。それが4時半。)

8時現在、雪は止み、青空を透かす薄い雲が広がっています。

一日中気温は低い予報の立春です。

風がないのでツバキの剪定でもしようかなと考えています。

昨日もオオヒシクイを見に行って来ました。

眺めているといろいろな動作が見られるので面白いのですが、車から出ないのでエコノミー症候群が起きそう。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

脚を動かすためにたまに周辺の林縁を見て歩きます。

周辺はだいたいがマツ、コナラなどですが、アセビ、ミヤマシキミの常緑群落もあります。

ミヤマシキミは雌雄異株ですが、雌株もあり、蕾がついているのもありました。

花の頃が楽しみです。






AutoPage最新お知らせ