ハクセキレイの白化個体  

今日はもう眠くてたまりません。

大急ぎでアップロードして眠ることにします。

昨年1月19日撮影のハクセキレイの白化個体。

この冬はなかなか見かけなく、気がかりでした。

まっ白で目立ちすぎるし、ノスリ、ハヤブサ、チュウヒ、チョウゲンボウなどをよく見かける所なので、やはり生き延びるのはむずかしかったかと思ったりもしました。

しかし、本日、ちょっとの時間でしたが姿を見せてくれました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

一番下の写真が昨年撮影のもの。

比較しやすいよう似たようなアングルのものを選んでみました。

本日は距離があり、ボケていますが、見比べることは可能かと思います。

元気でいてくれて、よかった、よかった。

ハクセキレイ、セグロセキレイは相馬地方では留鳥と言っていいかと思いますが、旅をする個体もいるのかもしれませんね。

あるいは、この辺りは冬鳥観察が主なので、この一年間、この近くにいたのに、見ていなかったというだけの事なのかしら。







AutoPage最新お知らせ