タコノアシ  植物

秋晴れが続いていてうれしいですね。

風もさほどではないので本当に気持ちがいいです。

散歩ついでに刈り残しておいたタコノアシを見に行って来ました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

倒れもせずに真っ赤になっていました。

もう種子もできあがっているころでしょう。

草刈りをしていると、あっと思った時にはもう刈り払っているので、絶滅危惧種とはいえなかなか残せません。

水田周辺に生育する絶滅を危惧されている植物は、けっこう草刈りのせいで姿が見えなくなっているように思います。

最近は川土手といえども、刈り払いではなく除草剤を使う人も増えていますからね。

トウダイグサのように春早くに花を咲かせる植物は、本当に気の毒に見えます。

除草剤を使うのは農業者の高齢化のせいだけでもないような気がします。

除草剤はもう少し規制をかけるべきのような気がします。








AutoPage最新お知らせ