シロヨモギ  植物

夕方から雨予報です。

日中はもつということでしょうかね。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ここ2日間は思い返せばシロヨモギ三昧でした。

そもそもはハママツナのいろいろな姿を見に行ったのでしたが、ハママツナはすでにすっかり枯れて冬姿。

これまでの写真を見返してみたら、9月下旬の姿はまだ緑色。

10月20日頃は黄葉した姿。

今年はすでに枯れてチョリチョリに乾燥した姿です。

年によってこんなに生活を変えている植物であるとは、認識新たです。

クリックすると元のサイズで表示します

シロヨモギも花は9月下旬ころまでですから、すでに種子形成の段階ですが、まだ果実は枝に残っていますし、葉はまだいきいきです。

冬場は寒すぎて砂浜を歩いたことがなかったのか、冬場の姿を意識したことはありませんでした。

今年の冬は時間のある時は砂浜散歩をしてみるつもりです。

もしかしたらシロヨモギレターふうに、冬でもシロヨモギをUPするかもしれません。








AutoPage最新お知らせ