サイカチ  植物

今朝も曇りですね。

昨日も風のない曇りで、ようやく稲穂が乾いて来たかと思うころ、またしても農協は午後からは休みという連絡で、仕事になりません。

以前は食用米が当たり前でしたが、最近は飼料用米の栽培もあるので、いくつかある農協倉庫で分担制になっているそうです。

食用米用倉庫にしわ寄せがきていて、遠くは南相馬市からまで籾が運ばれてきます。

遠いので、向こうでまとめて大型トラックで運んできます。

するといっぺんにスタンドバッグが並び、倉庫はたちまち満杯、重量や水分を計るコンベアもとても追いつかない状態に陥ります。

来年こそは改善してほしいですね。

今回初めて知りましたが、飼料米というのは食用米と同じものなのだそうです。

ただ買取価格が違うわけですが不足分は政府が担っているということなのでしょう。

つまり税金じゃないのかなあ・・・

前置きがまた長くなってしまいました。

すみません。

昨日午後はそんなわけで休みになったので、サイカチを見に行って来ました。

サイカチはその後、Mさんにより新たな生育がみつかっております。

昨日立ち寄ってみましたところ、5〜6株のようです。

川渕の藪なので株元がよく見えず正確な数字を出せませんでした。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

サイカチは豊作のようです。

初めて見るサイカチの一年の様子。

感動です。

サイカチの果実は隣県で何度も見ていますが、格別です。

落葉後まで見届けるつもりです。







AutoPage最新お知らせ