ドバト  



あっという間に稲穂が空っぽになります。

トンビ凧なんかさっぱり役に立ちません。


ソクズ  植物

雨50パーセント予報でしたが、降らないで暮れました。

明日の方が天気は良さそうですね。

予報が細かに変更になるので、予定を立てるのもなかなかむずかしいです。

今日は浪江漁港まで見て帰りました。

東日本大震災後、浪江に入るのは初めてでした。

国道6号線はすでに何度も通過していますが、わき道に入ったことはありませんでした。

ゲートがあり、入れないようになっていました。

いつから入れるようになったのかと思ったら、この8月1日からと書かれてありました。

海岸にはやはり高さのある防波堤が築かれ、手前からでは漁港あたりは全然見えませんでした。

近くまで行くと、いろいろな大きな工事が進行中で、漁港南側にはなにか大きな建築がなされているようです。

人が住んでいるのかどうかまでは分かりませんでしたが、人家がけっこう残っているのも意外でした。

故郷に戻りたい人達が早く戻れるようになるといいですね。

前置きが長くなりましたが、今日はソクズです。

林縁や川土手などやや湿ったところでよく見かける植物です。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

赤くなった果実は見るからにイクラそっくりですが、写真になるとさらにイクラそのものに見えますw。

けっこう背高植物で、葉もワサワサになるので最近は刈り払われることが多いかもしれません。

以前住んでいた家の前方にも林の縁にソクズが並んでいて、見通しが悪くなるので年に2〜3回は刈り取っていました。

葉や根は消炎成分をもっており、漢方です。

簡単なところでは、乾燥させて入浴剤として利用することもできます。






AutoPage最新お知らせ