チョウジタデ  植物

夜もけっこう降っていたので、一応、避難準備をしてから寝ました。

朝になったら、妙に静かで、わざわざ外に出てみたほどです。

風も止み、ひっそりした静けさです。

今夕から明朝にかけ、またまた大雨予報です。

それでも、あっという間にあの暑熱が鳴りをひそめ、秋らしい空気になりましたね。


一昨日、チョウジタデが自宅前の掘り脇に咲いているのが見えたので、撮影しました。

過日掲載のウスゲチョウジタデと比較してご覧ください。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

写真では花の大きさは分かりにくいですが、花弁の枚数とか形の違いなどは分かります。

チョウジタデはやがて葉の先端まで全体が真っ赤に紅葉しますが、ウスゲチョウジタデはやや緑色が残り、真っ赤にはなりません。

チョウジタデはまだ青いうちから、果実はすでに真っ赤で紅葉の片鱗を見せています。

花床に毛がないところを撮影したかったのですが、堀に落ちそうで止めましたww。







AutoPage最新お知らせ