コウノトリ  植物

早朝からカラスがうるさいくらい鳴いているので、なんだろうと思ったら、トビの子供が巣立ったようです。

自宅前の電線にこじんまりしたシルエットで留まっていました。

昨日は襖のかまちや長押、敷居の拭き掃除をしておりまして、一休みのつもりでパソコンを開いたら、クーミンさんがコウノトリをアップロードしているではありませんか。

川崎町にいたコウノトリが移動し始めたのは聞いておりましたが、もしかしたら近くに来ているのかとすぐ電話。

電話は「突然」なのでめったに使わないのですが、クーミンさんすみませんでした。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

つい数日前、孫のYちゃんが「コウノトリ、見たい」と言っていたので、すぐ連絡。

おかげさまで愛鳥一家の娘家族ともども、コウノトリを見ることが出来ました。

夏休み2日目にして、大きなプレゼントをいただきました。

コウノトリはまだまだ日本の空では珍しいと思いますが、こちらへの飛来は3回目で、幸運にも3回とも見ることが出来ました。

相性がいいのですねw。

アメリカザリガニを食べていましたから、稲作農家にとっても、蓮田にも恩恵をもたらしているはずですね。

残るはトキのみ。

ぜひ、こちらの水田で見たいものです。






AutoPage最新お知らせ