ヤイトバナ  植物

昨年の台風で決壊した所。
雨の中、今日も休まず工事作業です。
感謝です。

臭気があるのでヘクソカズラと呼ばれますが、
花はとてもきれい。
別名のサオトメカズラの方がふさわしいかも。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

他にヤイトバナとも呼ばれます。

ヤイトはお灸のこと。

長い間、お灸をすえた跡のように、花の中心部が赤いからかと思っていました。

花を腕などに伏せて載せてくっつける遊びがあるそうで、その様子が、お灸のモグサを載せた形に似ているからのようです。

母はヤイトバナと呼んでおりましたので、今日のタイトルはヤイトバナとしようと思いますw。

夏場は藪になっているのでよく見えませんが、ツル植物です。

落葉した後はそのツルがよく見え、絡まり合ったツルに明るい黄土色の果実が鈴なりです。

この果実時期のツルをそっくり炭に焼きたいなという思いがあります。

福島市の小鳥の森で炭にする方法を教えてもらったので、今年あたり挑戦してみようかなと思っています。







AutoPage最新お知らせ