七変化  植物

通りかかった道端のアジサイがあまりにみごとだったので、撮影させていただきました。

おうちの方も写真を撮ろうと思っていたそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

写真はすべてこの1株のアジサイ。

クリックすると元のサイズで表示します

まこと、七変化。

ダンスパーティという品種らしいですが、土の成分のおかげなのでしょうね。

小雨でなければもっと眺めていたかったです。


カワヂシャ  植物

明るいですが曇り空、午後は雨予報。

昨日は意外にも一日中雨無しで過ぎました。

農道の草があっというまに伸びてくるので、今年は草刈りが忙しい。

それでも自分の時間に合わせるようにしています。

草刈りが数日遅れてもそれほどの大問題ではありませんから。

昨日は以前うっかり刈り払ってしまったカワヂシャのことを念頭におきながら作業を進めました。

以前に刈り払った地点の畦とは違う所でしたが、終わり近いころになって、思いがけなくカワヂシャが目に入りました。

今回は間違って刈り払ったりはしませんでしたよw。

カワヂシャは環境省、福島県ともに準絶滅危惧です。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

草刈り終了後に撮影♪

帰宅してあれこれ検索してみると、オオカワヂシャ(特定外来生物)との雑種でホナガカワヂシャと「小花ホナガカワヂシャ」がリストアップされています。

小花ホナガカワヂシャはカワヂシャそっくりに小さく、白い花をつけるとなっています。

白い花と言ってもオオカワヂシャのような紫色がうっすら見えるとなっていますから、今回見つかったのはカワヂシャでいいと思います。

ちなみに下の写真が外来種のオオカワヂシャです。
隣県亘理町の水路で撮影。

クリックすると元のサイズで表示します

オオカワヂシャ、カワヂシャとの雑種のホナガカワヂシャともに、特定外来生物です。

雑種を作るという意味では小花ホナガカワヂシャも同じく特定外来生物と考えたほうがいいですね。

在来種との間で雑種をつくるというのが問題ですね。

我が集落にはオオカワヂシャはまだ入ってきていません。

基盤整備をしていない水田なので掘り割りにも意外な植物が残っています。

昔の水田周りには普通の植物のカサスゲ、タコノアシ、サクラタデなど。

タコノアシも間違って刈り払ってしまいがちですが、今回は残しましたw。





AutoPage最新お知らせ