松川浦のカキラン  植物

今朝の目覚めはなんと9時でした。

外の明るさが5時も6時も9時も同じくらいなので、目がさめても寝坊とは感じませんでしたw。

時計に目がいって9時になっていてちょっとびっくり。

それでもまだ時計が昨夜の9時ころで電池が切れかかっているのかも、と考えたほど。

まあ、よく眠りました。

睡眠は百薬の長w。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

松川浦にハマナデシコを探しに行きましたが、ハマナデシコはみつかりませんでした。

津波後、復旧工事後もあちこちに点在していたのですが、不思議です。

まだ開花していなかったのでしょうか?

浦西岸の堤防も歩いてみましたが、排水場周辺の群落も消滅していました。

除草剤かな?

数年前、20株程度だったシナガワハギは大きな群落を作っていました。

カキランは津波翌年はとても貧弱で、このまま消えてしまうんじゃないかと見えましたが、徐々に元気を取り戻し、今年は背丈も、花色もGood 。

昨日は午前中は土砂降り、午後は思いがけなくも青空が広がり、海辺の風はとても涼しかったです。

散歩の習慣は持っていませんが、また歩いてみたいような気がしました。







AutoPage最新お知らせ