ミヤマタムラソウ  植物

雨降りです。

九州や岐阜の豪雨を想えば普通の雨降りの感じです。

1時間でも早く止めばいいですね。どんなにホッとするか。

今日はミヤマタムラソウ。
ケナツノタムラソウと呼ぶ人もありますね。

外国産なら庭に置く人も多そうなくらい薄紫が美しいシソ科です。

相馬市には白花もあります。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

松川浦にハマナデシコを見に行って出遭った光景です。

遊歩道沿いにもたくさんありますが、整備はまだなので草藪状態です。

トラマルハナバチが訪花していました。

左右の花粉カゴにはもう大きな花粉ダンゴを抱えていますが、ていねいに花巡りをしていました。

津波の塩害で枯れた松の木も八割かた倒れたように見えますが、まだまだ立ち枯れ状態のものが残っていて、歩くには危険です。

大州浜の駐車場方向から眺めるだけで、中には入らないほうが良さそうです。





AutoPage最新お知らせ