ウミミドリ  植物

ようやく晴れたので、昨夕、ウミミドリを見に行って来ました。

海辺はけっこう風が強く、帽子がたびたび飛ばされました。

下の方から咲き上るので、最初に咲いたものはもう種子を形成していました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



大きく3か所の生育と思っておりましたが、花が咲くとかなりの面積であることが分かりました。

以前はヨシが密生している所以外は、全体的に生育があったのかもしれません。

現在も、ヨシ原の中にも生育が見られ、背丈が低く、陽光も入りやすいシオクグの足元には埋めつくすほどの群生です。

津波の後にこれだけの群落が残ったというのは驚きです。

シオクグ
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

アイアシもきれいな緑の葉を立て始めていました。
クリックすると元のサイズで表示します

最後の1枚はノスリです。
クリックすると元のサイズで表示します

ハヤブサかと思ってカメラを向けたら、すぐに飛び立ちました。

おかげでおもしろいポーズが撮れました。





AutoPage最新お知らせ