ヤマボウシ  植物

都知事のマスクは最近とてもすてきですね。

今日は白地に青い大きな花模様。

右と左が中央で縫い合わされ、左側は白地の面積が広く、右半分の花の青とのコントラストが清潔感を感じさせとてもよかった。

専門に作っている方がいるのでしょうね。毎日の事ですから。

ヤマボウシ。

1週間前くらいでしたか。撮影は。

ヤマボウシの緑の果実もとても清潔な感じでいいですね。

こういう場合は青い果実というのでしょうかw。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

徐々に大きく、赤く熟してくると、アシナガバチやらスズメバチがたくさんやってきます。

庭先に置く木じゃないと思いますが、近くにあれば返って気をつけるからいいのかもしれませんね。



ハイキンポウゲ  植物

午後からちょっと雨の途切れた時間がありましたが、また降り出しました。

明日も雨ですって。

気温も低くて、ホットカーペットで温まっています。

ハイキンポウゲが今年も咲いていました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

キンポウゲ(ウマノアシガタ)よりかなり大きく、金属のように光を反射するので、撮影はむずかしいし、近づくと本当にまぶしいw。

パラボナアンテナみたいな形なので、はね返された金色の光で、あたりの大気も黄色く見えます。

津波で破壊された庭先からの逸出だと思っています。

環境的にはやや湿地状でぴったりなのでしょう。

以下は2016年5月19日のキンポウゲ。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

逸出といってもここまで大々的な逸出はめずらしいですね。




クスダマツメクサ  植物

まだ降り続いています。

午後には止んで、夜には再び雨予報。

クスダマツメクサ。

なかなかうまい具合の名前をいただいたようで、出会うとにっこりしますw。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

これまでよく見かけていたコメツブウマゴヤシに較べると、やはり薬玉の大きさです。

命名した人の機知に感心します。

昨年は相馬市立第二小学校の近くに散在しているのを初めて見かけました。

今年は松川浦に大群生です。

いつも車を置くところから入ってまもなくの所から、繁茂状態です。

昨年の大洪水が関係しているのでしょうかね。

我が庭にもアレチウリ、シロザ、アメリカセンダングサなどが出てきてびっくりです。

松川浦にもアレチウリが大量に出ていました。

潮水が寄せる所はたいていの植物は育たないので悲観することでもありませんが、1株でも生き残ると陸地にも種子が広がるので、監視が必要ですね。




AutoPage最新お知らせ