クサタチバナ  植物

快晴。風無し。

田植え日和ですが、昨日まででほとんど終了したでしょう。

台風1号が発生したとのニュース。

昨年の大水があるので、台風という言葉には無意識のうちに敏感になっていると気づきました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クサタチバナの白い花を木漏れ日の下で見ると本当にきれいです。

山は最近、風力発電工事がさかんで、目をおおうばかり。

このクサタチバナも測量が済んだ段階で避難させました。

自然エネルギーへの移行は確かにいいことと思うのですが、大規模になると自然破壊がすさまじく、どうしてこういう方法しか思いつかないのだろうと不思議にさえ感じます。

ソーラー発電にも同じことが言えますが、あるていど普及すればこの環境破壊もとどまるラインがあるのでしょうか。

人間はつくづく強欲な生き物ですね。

宇宙に飛び出しても、人間は同じことをやるのかもしれませんね。






AutoPage最新お知らせ