桜の葉の塩漬け  植物

暖かく、風もなく、静かな一日でした。

午後から草刈りをしました。

意外に汗もかかなかったので、畦ばかりでなく、川土手もちょっと刈り払いました。

水面が見えると気分がいいですw。

今年こそは桜の葉の塩漬けを作ろうと思い、昨日、オオシマザクラの葉を摘んできました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

もうすっかり葉桜と思いましたが、咲き残りがありました。

終わり間際なので、かなり紅が差し込んでいます。

クリックすると元のサイズで表示します

オオシマザクラのガクは鋸歯がないとなっていますが、鋸歯のあるタイプもけっこうあります。

来年の2月、3月に桜餅を作ることを想像しながら。

まずは葉を洗い、熱湯にさっとくぐらせます。
色止めのためなので、すぐに水に取ります。

容器に塩を敷きつめます。
クリックすると元のサイズで表示します

10枚くらいを1束にして、二つ折りにしたものを並べます。
クリックすると元のサイズで表示します

1段並べたら、塩をふります。
この作業を繰り返します。
クリックすると元のサイズで表示します

最後に塩をふり、容器の縁から酢を回しかけ、ラップなどをかぶせ、重しをのせます。
クリックすると元のサイズで表示します

昨年いただいたお味噌のケースを取っといてよかった。
中身は今は桜の葉ですw。
クリックすると元のサイズで表示します

オオシマザクラの葉は香りもいいし、他の桜に較べてやや厚みもあるので、包んだり、くるんだりと便利です。

葉の鋸歯の小さいのが好みの方は、徒長枝の葉を使うといいですよ。

3週間くらいしたら密閉できる袋などに小分けにして保存します。
漬けこんだ水もひたひたくらいに入れるといいですよ。

使う時は20〜30分水に浸け、塩出しをします。



ヤマツツジ  植物

福島市は気温30度予想です。

相馬市もけっこう上がるでしょう。

国からの特別給付金の申請用紙が、昨日午前中に届きました。

国会での予算通過が午後でしたから、その前にもう送付されたのですね。

申請用紙に記入し、郵送する方法と、オンライン申請が可能です。

今朝、オンラインで申請を済まそうとしたら、マイナポータルの「ぴったりサービス」がメンテナンス中と出てきて、申請できません。

相馬市のサービスが使えないのかと思ったら、マイナポータルは政府運営のサイトで、その整備がまだできていないということです。

仕方がないから、昔みたいに手書き申請にします。

ついでですから言いますが、コロナ関係の診察をした場合、その報告書を提出しなければならないことになっているのだそうですが、それがオンラインではできないそうで、用紙記入なのだそうです。

しかも過去のワクチン接種履歴とか、回数とか詳細に記入せねばならず、しかも字が細かく、記入スペースがこれまた小さい。

医師が記入するとなっているので、それでなくとも忙しいのに、時間がかかってしょうがないと、言っています。

統計ソフトを使いこなせる担当者がいないのが理由だそうです。

関係当局と言うのは厚生省の担当者に適材がいないということなのでしょう。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ヤマツツジが開き始まったなと思っていたら、あっというまに花盛り。

植栽のように並んでいますが、自然のツツジです。

長い間剪定などの手を免れると、木は人間を意識しなくなるような、人間を忘れて生きているような感じでいいですね。

ツツジは花数が多いのに、蜜を吸っている鳥を見かけることがありません。

どうしてでしょうね。






AutoPage最新お知らせ