キブシ  植物

けっこう降り続いていますね。
朝のうちは細かな雪でしたが、昼頃は桜の花弁ていどの雪、13時現在は降り疲れたような、どうでもいいような感じの降り方です。

写真は昨日の南相馬市鹿島区を下る真野川です。

明日になると意味がなくなりそうなので、今日のアップにします。

雪はまだ降っていなかったのに、真野川を流れる水の色がまるで雪国の春先のような雪代色をしていました。

上流で工事をしたり、崖崩れとかあったのかどうか。

それならもうちょっと黄ばんでいてもよさそうですが、きれいな雪代のような水色です。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

試しに真野ダムの水も確認してきましたが、ダム湖の水も同じ色でした。

不思議ですね。

クリックすると元のサイズで表示します

その水色がとてもいい感じだったので背景にし、キブシとヤブツバキを撮ってみました。




フサザクラ  植物

雪はまだ続いているのかな?

今朝はネコに5時に起こされ、カーテンを開いたらうっすら白くなっていました。

霙のようなものが降り続いていました。

フサザクラの雄花が谷あいを赤く染める時期です。

雌花は雄花の根本に輪生状態であり、雄花が落ちた後に見えるようになります。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

いい赤ですね。

花弁や萼片を持たない原始的な植物で、崩落地などに根を下ろす先駆け植物です。

このフサザクラも昨年秋の台風と大雨で見る影もないほど崩落した沢筋のほとりに立っていました。

昨日はマルミノウルシの赤を見に行ったのでしたが、三段に重ねて造ってあった砂防ダムもなんのそのの荒れようで、沢筋は巨石で埋めつくされていました。

日を改めて別地点の様子を見に行って来ます。



ヤマザクラ  植物

山のヤマザクラを見に行ったら、山のものも満開になっていました。

夕方だったので、ブレブレですが、証拠写真ですw。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します




AutoPage最新お知らせ