フラサバソウ  植物

暖かい一日でした。

風もなかったので、相馬市の羽山に登ってきました。

新型コロナウィルスの解説で、医療崩壊するほど急激に感染者が増えた時のグラフ線みたいな山型です。

頂上直下150mくらいは、聞いていたとおりまさに這って登るような角度。

足元もまたザクザクの小石。

頂上には羽山様の祠があり、三角点もありました。

写真はまだ整理していないので、今日はフラサバソウ。

海の方のフラサバソウです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

小さな花なので近づいて撮影。

すると、目ではそれほどには見えない毛がびっしり。

今回は目では見えていなかった小さな虫もいっぱい写っていてびっくり。

なんの虫なんでしょうね。

体は黒っぽく、足が赤い。

ダニを連想させるような虫がこんなにびっしりいたなんて、びっくりです。




AutoPage最新お知らせ