ミヤマシキミ  植物

快晴。

昨日より風もなく、お出かけ日和です。

「快晴」という言葉がお天気言葉からなくなってしまったのは、不便ですね。

日本人は「快晴」という言葉に対して、ほとんどの人が同じような概念を持ち、似たイメージを抱くのではないでしょうか。

便利な言葉だと思うのですが。

ミヤマシキミがそろそろ開きそうになっていました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

来週は気温が上がるそうですから、もう開くかもしれませんね。

我が庭のナニワズもそろそろかな。

ジンチョウゲも似たような赤いつぼみを作っていますが、ナニワズより一足遅れで開くのが例年のことです。

クリックすると元のサイズで表示します

先日見かけたムベ。

こちらも目立つ赤色ですが、ヒヨドリも食べに来ていないようです。

雪の日のために残してあるのでしょうか?

今回、こちらは積雪はありませんでした。

同じ相馬市でも、阿武隈高地の東はずれにあたる玉野地区は、今朝はマイナス12.5度まで下がったそうです。

只見は雪まつりができるくらいには降ったようで、本当によかったです。





AutoPage最新お知らせ