豆  

昨夜はちょっと風の音が聞こえたような気がしますが、今朝はまたまた青空。

豆落としの後、埃や泥などを洗い流し、乾燥させるという作業があります。

昔は箕や唐箕という道具で、ゴミやチリやホコリを吹き飛ばし、それから保存。

必要な時にきれいに洗い上げて、そのまま水に浸しておいて、ゆでる。

そんなふうな手順だったと思いますが、道具がないので、ゴミを除いた後、きれいな水で洗い流し、乾燥せて保存することにしました。

なるべく豆が水を吸わないように手早く洗い上げ、少しでも早く乾燥させねばなりません。

ホームセンターや100均を覗いてみたら、ちょうど良さそうな物がみつかりました。

ネットカゴ。

干物を作るときに使うカゴです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

二段、三段と段々になっていないところが優れものです。

野菜などを干すときは、場所をとらないように、段々に下げられるようにフックがついているのも感心した点です。

乾燥が早いし、そこからトントンして豆を動かせる点も便利。

ああ、助かった〜。



タグ:  青ばた豆 相馬市




AutoPage最新お知らせ