エノキ  植物

雲が厚く暗いですね。

娘一家は鳥見に出かけましたが、写真撮影には光が足りないような日です。

実際に見られるだけいいですが。

エノキをUPするのを忘れていました。

FBに載せちゃうと、もう済んだ気がしてしまうのが困ります。

FBの場合は長くて数行ですからね。

情報が入りやすいですが、書き手としては物足りないところがあります。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

エノキは紅葉ではなく、黄葉ですね。

乾いて澄んだ黄色がこざっぱりしてすてきです。

小さな果実は黒くなります。

こちらでは鋸歯が葉の縁の下のほうまで並ぶエゾエノキも結構ありますが、近寄ってみないとどちらかはわかりません。

信長の時代に一里の目安として植えられたといわれますが、こちらでは馬の鞍や、農具を引かせるために牛の背に置いた横棒(名前が分からない)などに加工されていました。

樹形に特徴があり、遠くからでも分かります。






AutoPage最新お知らせ