シーダーローズ  植物

昨日よりは明るい空ですが、風が冷たいですね。

お正月ころの夕方の風みたいな冷たさです。

先日、どういうわけか道を1本早く右折してしまいました。

間違いに気づいてUターンのために入った空き地に、ヒマラヤシダが1本。

その深い緑が目に入ると、クリスマスのことが閃き、車を降りました。

この時期ならシーダーローズが落ちているはずと思い、リースなど作る予定もないのに拾いたくなったのですw。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ヒマラヤシダの球果は、木の上にある時は円柱型に立っていますが、落果するころになると下の方から1枚づつはがれて、最後は球果の上部だけがそっくり落ちてきます。

それがバラの花の形に見えるので、シーダーローズと呼ばれています。

金や銀のスプレーを使ってもいいし、このままの色でもクリスマスリースにはすてきですね。




ニホンズイセン  植物

曇りです。

ちょっとでも日差しがあると暖かいんですが・・・

晴は晴れでもいろいろな晴れがありますからね。

最近地震がまた続いていて心配ですね。

こんなに寒い時期に大地震が起きたら大変です。

災害時のために何かくるまる物を一枚準備しておいたほうがいいですね。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ニホンズイセンは例年11月末ころから咲き始めます。

花期は長く春先まで咲き続けます。

それでもラッパスイセンが春風に揺れながら咲く前には終了します。

ニホンズイセンは冬の花なのですね。

香りが高く、お正月には欠かせない花です。




カンムリカイツブリ  

午前中は暖かぽかぽかでしたが、午後になったらずいぶん風が冷たくなりました。

リンゴを買ってきたのに寒いので、バターで煮ておこうかなと思います。

サツマイモと和えてもおいしいですよ。

サツマイモと和えたバターリンゴを市販の餃子の皮にのせ、三方から三角に包んで油で揚げるとサモサになり、これもまたおいしい。

久しぶりにサモサを作ってみようかな。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

カンムリカイツブリは案外1羽で泳いでいることが多いですね。

今回は3羽いましたが、それぞれ適当な距離をおいてもぐったり、浮かび上がったりしていました。

親子かファミリーなのかもしれません。




天然ガス  

昨日は結局15時になっても雨が降らないので、夕方になってから出かけました。

相馬港の天然ガスタンクから炎が見えていました。

常に燃やしているわけではなく、久しぶりに見ました。

こんな風に炎が見えるのは、余分なガスを逃がすためなのだそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

19時ころ帰宅するとまるで大雨でもあったかのように地面が濡れていました。

かなり降ったのかしら?

今日は青空です。


コブハクチョウ  

今朝の予報では9時ころから明日にかけて雨になるとのことで、その前にと庭や道路の掃除をしました。

雨が落ちてくるまでと思っていたのですが、なかなか落ちてこないので13時半まで続けてしまいましたw。

14時過ぎましたがまだ降ってきませんね。

昨夕、冬鳥の様子を見に行って来ました。

コブハクチョウがもう50羽以上飛来していました。

外来種とはいえ、きれいですね。

野生とはいえ、人間との関係はなんとなく他のハクチョウと違った印象があります。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ファミリーなのか、3羽だけどんどん近づいてきてくれて、しかも翼を持ちあげてくれました。

翼を持ちあげてくれると、その中の光がとってもきれいです。

浦の中にはオナガガモがぎっしりで、違ったカモもいるのでしょうが、見分けがつきませんでした。

河口あたりではカワアイサが♂♀ともに数羽が泳いでいました。



セッコク  植物

晴れています。

今日は田んぼに散らばっているゴミを少し片づけようかな。

どんなふうにかして田んぼのゴミの処理をするのでしょうが、まだ通達なしです。

今日は暖かくなる予報ですから、暖かいうちに土手や農道の端に集めておこうかと思います。

何しろ信じられないようなゴミがたくさんあります。

車のタイヤはもちろん昔のテレビや建築材かと思う太い丸太とか、スチロールや買い物袋などの小さなゴミは散乱状態です。

日本人はどうしてこんなにゴミをポイ捨てするようになってしまったのでしょうね。

昨夕、コギクの整理をしていたら、セッコクが1輪咲いているのに気づきました。

どうしてまたこんなに寒くなってから咲いたわけ?

クリックすると元のサイズで表示します

少しは紅もさしていますが、人間でたとえたら、青ざめて見えるような貧血気味の白さです。

クリックすると元のサイズで表示します

セッコクの写真だけでは心にわびしさが残ってしまいますから、紅葉したコマユミも並べますw。






AutoPage最新お知らせ