タゲリ  

昨日は午前午後と遺跡説明会に参加。

正午をはさんで2時間近く時間が空くので、新田川の鮭状況〜スーパーで昼食を準備〜ヨシガモ飛来地〜ハクチョウ飛来地〜ハクチョウ・タゲリ・タシギ・マガンなどの飛来地〜午後の遺跡説明会場。

ふり返れば、ちょっとの時間に盛りだくさんw。

新田川の鮭漁も今年は不漁で、昨日は♂だけ7匹しか獲れなかったと言っていました。

台風や豪雨の間に溯上してしまったのかと聞いてみたところ、そもそも鮭が戻っていないのだそうです。どういうわけでしょうね。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

タゲリは少しは期待していましたが、何しろタゲリが来ていたあたりは見渡す限りのソーラーパネルになってしまったので、ちょっと気がかりでした。

飛来地点は以前より北側に移動していましたが、以前にも見かけていたことがある所です。

数十羽でした。

環境が激変しているので、このままいついてくれるかどうかですが・・・

昨日は雲があったので写真は証拠程度です。

タゲリはやはり陽光の下でないと虹色が出ません。

遺跡説明会終了後の15時半過ぎに太陽が出てきたので、帰りがけにもう一度寄ってみましたが、今度は横からの陽ざしが強すぎ、コントラストが強すぎてやはり色が出ません。

タゲリは太陽のある日の昼前後4時間くらいが一番きれいに撮れそうです。

15時半頃はまだ太陽は西に傾き始めた時刻ですが、タゲリたちはもう眠りに入り始めあまり動きが見られなくなっていました。

毎日の事なのかどうか、あるいは昨日は到着したばかりで疲れていたのか、何度か通わないと生活リズムがつかめません。








AutoPage最新お知らせ