コブハクチョウ  

こんなにいい天気なのに、農協がお休みで今日明日は稲刈りも休み。

稲刈りが長引くと、予定が立てにくくて困ります。

今日の休みが今朝にならないと分からないわけですからね。

いわき市で昨年生まれた2羽のコブハクチョウの姿が見えなくなっているというので、もしやこちらに移動していることもあるかも。

もう大人になったのでしょう。

そう思って宇多川河口を周ってみたら、おお、いるじゃありませんか♪。

ただし1羽きり。

久しぶりに見る真っ白な姿。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

でもなんか黒いものが見えます。

脚をやや持ち上げ気味にしている姿は時々見かけますが、こんな風な形でしたっけ?

かなり距離がありますが、拡大してみました。

おかしくないでしょうか?

ケガ? 奇形?

でもここに来たということは、水面を蹴って飛び立ったということですよね。

宇多川河口では冬場50羽以上のコブハクチョウが飛来しますが、5月の連休ころにはすべて飛び立ちます。

今年も夏場は1羽も見かけていません。

ケガじゃないのかなあ・・・

引き続き気をつけてみますが。








AutoPage最新お知らせ