ウミミドリ  植物

空がさらに高くなり、夏がすっかり過ぎ去ったさわやかな朝です。

秋になりましたね。

昨日は隣県の知人からウミミドリ情報をいただき、確認もかねて朝から出かけていました。

津波でいったんは消滅の報告があった所なので、群落復活には考えねばならない意味があります。

行ってみればこんなに見事な群落がどうして目につかなかったのか不思議なくらいです。

新地町に津波後にみつかった群落よりかなり大きく、また、情報地から離れた所にも2か所の群落がありました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ハママツナもまた見事な群生でびっくり。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ヨシ原の中にもウミミドリ、ハママツナともに生育があり、他にホソバホウキギク、ガガイモ、ハチジョウナなども繁茂あり。

アヅマツメクサやチャボイなどもあったかもしれませんが、昨日はそれらのことをすっかり忘れていました。






AutoPage最新お知らせ