トロロアオイ  植物

夏休みが終わってしまいましたね。

昨日、夏休み最後の夜のために花火を手土産にしたのに、気づいたら持ち帰っていましたw。

その時、Yちゃんが、南相馬市にもトロロアオイをみつけたというので、帰りに確認してきました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

間違いなくトロロアオイでした。

南相馬市原町区のフレスコキクチ(国道6号線沿い)の向かい側に、復興住宅が数棟建っています。

その敷地内の一番西端に植えられていました。

よくまあYちゃん、気づいたものです。

お近くの方はぜひ見に行ってください。

花を食べてはいないらしく、終わった花を摘んで、株元に積んでありました。

私は今朝はじめて花のお浸しを麺つゆで食べてみました。

生で食べた時は花弁の食感だけでしたが、お湯をくぐしただけで、ネバネバ感が出て、とろとろになります。

花弁がとけてトロトロになるのではなく、成分が外に出てトロトロになります。

モロヘイヤをゆでた時の感じ。

今朝は20数個採取しましたから、2回に分けていただきます。

茹でると、嵩が減るのでたくさん食べられるのもいいところですね。

トロトロ成分は多分オクラのものと同じでしょう。

摘んだ花を花の形のまま流水で洗い、花の根元を包丁で切り落とします。

熱湯に花ビラをくぐして、すぐに水にとります。

お湯にくぐしただけで、お箸でつまむのがむずかしいくらいトロトロ成分がでてきます。

使ったお湯は黄色になりますが、染め物に使えるかどうか・・・








AutoPage最新お知らせ