ヒメノヤガラ  植物

早生種の稲穂が昨日から立ち上がり始めています。

強い陽射しにへとへとですが、日照時間数はもうちょっと稼がないとお米のできが心配です。

日曜日、ヒメノヤガラを見に行ってきました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

今年は大豊作です。

震災後、イノシシの数が増えヒメノヤガラのところも引っ掻きがすさまじく、どうなることかと思ったことがあります。

一昨年あたりから、徐々に狼藉もおさまり、今年はあまり痕跡も認められません。

ヒメノヤガラは根がとても深いので、イノシシの行動で絶滅する心配はまったくないと思いますが、地表に出る部分は蹴散らかされてしまいますからね。



トロロアオイ  植物

意外にも今朝は曇りです。

トロロアオイは今朝は一気に10個もの花を咲かせました。

生のまま試食してみました。

特に香りも味もありませんでした。

花弁の付け根が赤くなっていて、その部分にやや苦みがあるようです。

そして、肝心の粘り感もほんの少しで、感じることが出来る程度。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

知人の話しでは、焼肉屋さんでサンチュと一緒に出てきたことがあり、サンチュに重ねて食べたことがあるそうです。

ということは、保存できるということ。

花弁を1枚ずつはずして、1輪ぶんづつサランラップしてみました。

暖かい地方の植物ですから、冷蔵庫に入れるべきかどうか。

そうそう、花柄にあるトゲトゲはけっこう固いので、ちぎるより鋏を使った方が良さそうです。






AutoPage最新お知らせ