サル  動物

晴れ予報ですが、8時現在まだ曇り。

今日はたいした記事ではないのですが、一応記録として。

28日に小高神社に行った時に、サルの群れに遭いました。

20頭以上はいたと思います。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

子どもを背中に乗せたサルも数頭いました。

小高神社の裏手の林から次々と出てきて、神社東の湿地を越えた道を横断。

人家の庭に隠れてさらに東の大きな道路を越え、竹林に沿った農道や竹林の中をさらに東に移動していきました。

道路は小高と原町区を結び、車の行き来もけっこうあります。

サルたちはあまり緊張も慌てもせずに横断していたので、行き来に馴れた道なのだと感じました。



タケトアゼナ  植物

今日は孫の学校の水泳大会ですが、予定続行だったのかな?

午前中もこちらは一時土砂降りでした。

寒くはないですが、水に入ったらどうでしょうかね。

寒いような気がしますね。


雲が切れて明るくなってきたので、昼食を済ませたら草刈りをしようと考えていたら、あっという間に午前中より暗くなり、いつ降り出してもおかしくない雲の低さです。

予定を変更して、ネコ用のノミ、ダニ忌避薬を買いに行ことにします。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ミズアオイを見に行ったら咲き始め。

いっぱい出ているアゼナが満開でした。

アゼナはあまりよく見ない場合が多いのですが、今回は一応観察。

花に紫色の斑点が出ているので、タケトアゼナ。

葉縁の鋸歯はハッキリしない程度の浅さですから、やはりタケトアゼナ。




ツリガネニンジン  植物

windouws10のアップデートサービスが11月で終わるとか・・・

そんなメッセージが時々出てくるようになり、「怪しい」と思いつつシャットダウンしたりしていました。

今朝はfujituから同じメッセージが入ったので、「その時はその時」と、アップデート。

そしたらなかなか進まず、時間がかかりすぎて、ブログは休むことに。

かといって、パソコンをほったらかしにして出かけることもできず、久しぶりに大掃除。

そろそろシャワーより湯舟がほしい季節ではあるし、風呂場もきれいにしました。

濡れるほどではありませんでしたが、今日も時々は雨降り。

あと10日間くらいはぐずつくようですね。

天気が良くなったら、すぐに秋彼岸ですね。

フィールドでは秋の花々が咲き始まっています。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

かたいつぼみの時は空を仰ぎ、ふくらむにつれ横向きになってきます。
花はうつむき釣り鐘型に。
クリックすると元のサイズで表示します

ツリガネニンジンは沼の土手や湿地にたくさん。

根生葉の若葉の頃はトトキと呼ばれる山菜です。

食べてみようと思いつつ、今年も忘れてしまいました。
ゴマあえがおいしいそうですよ。

トトキは朝鮮語だと聞いたことがあります。

俳句や短歌では釣鐘草、風鈴草とも。

ツリガネニンジンより滑らかな音になり、耳障りなしですね。




シュウカイドウ  植物

酷暑はどこに行ったかと思うほど、あっという間に気温が下がり、今朝は寒いくらいです。

九州の映像はどこも濁った水があふれていて、心配です。

佐世保市では川が氾濫しましたね。

被害にあわれている皆様、お見舞い申し上げます。

こちらも今朝は本降りです。

昨夕から降っていて、時々は止み、上がったかと思うとまた突然降り出すという繰り返しです。

今週いっぱいは雨マークの予報です。

シュウカイドウは一昨日の晴れた朝に撮影。

あの朝の、輝かしい光が懐かしい。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

シュウカイドウはきれいですが増えすぎるので、今年は一旦整理しました。

それでも庭のあちこちに数株が花開いています。

この、あちこちに出てくるのが困ります。




まりも(ネコ)  動物

まりももはや1歳半。

だんだんいいネコになってきました。

まりもの寝姿。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

お気に入りの細長いダンボール箱があり、その中で寝る時もだいたいこのスタイル♪

カリガネソウ  植物

昨日午後2時15分頃に出かける時、三時草はまだ蕾のままでした。

5時ころ帰宅。

三時草は満開状態。

やはり、三時ころに開花するのかもしれませんね。

晴れても曇っても、猛暑の直射日光の下でも、雨の中でも同じ時刻なのか興味がありますね。

興味はありますが、つきっきりで観察している時間がない。

おもしろい研究になるかもしれません。

センサーが何を基準にしているのかも気になるし、そのセンサー機能をになう成分も気になります。

カリガネソウも満開です。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ホワイトバランスの設定を間違えていまして、青いカリガネになってしまいました。

実際は紫色です。

カリガネソウの臭い成分はなんていうものなんでしょうね。

草取りで手元ばかり見ていても、その臭いでカリガネソウの近くに来たことが分かります。

庭には2か所にカリガネソウが出ていて、増えたのかなと思っていたら、片方はピンクのカリガネです。

びっくりして、過去の写真を見てみたら、ピンクの花だったのでびっくり。

そういえば・・・どこかで買ってきた・・・そんなことがあったような・・・

ピンクの方は開花がおそいらしく、まだ2輪だけです。





サンジソウ  植物

秋ですね。

日陰にさえいれば涼しく爽やかな風です。

昨日の午後、ふと思い出し、ハゼランの様子を見に行ってみました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

さすが三時草。

撮影は15時15分ころです。

何時ころに咲いたのかまではわかりませんが、本当に花は午後に咲くようです。

花茎は細かに枝わかれし、その先につく蕾や種子の入った果実が丸いので、花火みたいにも見えることから、花火草という呼び方もあります。

原産は南米。
葉は野菜として食べられるそうです。




ハゼラン  植物

今朝も秋の空。

しかし、9時ころを境に気温が上昇し始めます。

今朝はまりもがノシメトンボ(かな?)を持ち帰りました。

昨朝はカナヘビでした。
昨日のカナヘビは部屋の中で行方不明になったままです。

さて、ハゼラン。

雨続きで草取りもできないでいたら、庭の草は50〜60センチもの丈に。

草取りの段取りをとるために見廻ると、ハゼランがもう終わりかけていました。

写真は先日の雨のあがった朝ですが、今朝も開花しているのはありませんでした。

またの名を三時草といいますから、午後になってから開くのかもしれません。

前の草取りの時には、もうちょっとおいてみて、あまりにはびこるようだったらその時に抜こうと考え、すべて残しました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ところがちょっと見ぬ間にハゼランの林。

ハゼランがこんなに大きな植物とは思ってもいませんでw。

石垣のすきまに大手を開いているのもおりまして、びっくりびっくり。

すでに種子もできています。

ハゼランですから、きっとあたりには容赦なく爆ぜるのでしょうね。










AutoPage最新お知らせ