キジ  

キジの雄の顔って、真っ赤なハートにしちゃっているのね。

クリックすると元のサイズで表示します

なるほどね・・・

カセンソウ  植物

霧雨です。

99.99パーセントの湿度を保てずに、しぶきのような細やかな水に移行してしまったかのような霧雨が流れています。

今年の沼地はどこに行っても藪。

もともとが藪になりやすい地点ではありますが、土手などはこの時期までは普通は一度くらいは草刈りがあります。

雨降りが続いているせいか、藪、藪、藪。

どこに行っても藪になっていて、車を停める余地さえふさがっていますw。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

カセンソウは草刈りがされていないお蔭で、藪の中でひときわ輝きを放っています。

カセンソウの黄色はヒマワリの黄色と同じ光の系統で、いわば小さなヒマワリ。

それに、いかにもキクらしい素朴な形で、お気に入りの植物です。



マイサギソウ  植物

相馬市ではその昔、二宮仕法にしたがってため池の整備をしました。

重機などのない時代ですから、近くの山から土を運び、土手を築きました。

切り崩された山は、今では湿地になり、意外な植物が見られます。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

マイサギソウは小さな沼脇の湿地で見られますが、オオバノトンボソウほどは多くはありません。

オオバノトンボソウよりかなり繊細な印象があります。

ユウゲショウ(白花)  植物

ハマナデシコが増えすぎたので、知人の所に引っ越し。

途中、雨が降り出し、しとしとの降りなのにけっこうびしょ濡れ。

何年ぶりかで濡れたような気がしますw。

ユウゲショウの白花は、先日、知人が農道でみつけ、福島民報新聞の記事にしました。

その記事を読んだ知人が、気をつけていたところ、白花いっぱいの所をみつけたと連絡してくれました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ユウゲショウの白花は除草剤と無関係ではないような気がします。

先日のユウゲショウ白花の所も、震災後、かなりの除草剤を使っていた所でしたが、今回みつかった所も農道のあちこちで除草剤を使った様子が見てとれました。

除草剤を使われたユウゲショウは立ち枯れていますが、立ち枯れの中心部分がなんとなく緑色を残しています。

辛うじて耐え忍んだ個体が、ギリギリのところで生き延びるために、色素を捨てたのかもしれません。

写真でも分かるように、白花が群生している所は地面が空いているところがあります。

きっと他の草は枯れてしまいその部分がギャップとなっているのでしょう。

他の草が埋めてくるか、それともユウゲショウがそのギャップに種子を落とすか。

おそらく、ユウゲショウが空白部分をうずめて、群落を取り戻すのが先でしょう。

ユウゲショウも除草剤に対する耐性を身に着けたのだと思います。



ヒロハヘビノボラズ  植物

見たことがあるような気がするのに、なかなかその名前が思い浮かばない。

こういうことが最近多くなってきています。

この枝に出遭った時も、なかなか思い出せません。

ツツジではないし、ウコギではないし・・・

すぐ近くにバイカツツジの大きなのがあり、葉が似ていましたw。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

緑色の果実がついているし・・・

とりあえず枝を持ち帰り、帰宅してから調べよう。

すると、枝のあちこちにはトゲがあり、また、葉がついているが部分の裏側に大きなトゲのあることに気づきました。

まるで、ヘビノボラズみたい・・・

と、思った瞬間、ヒロハヘビノボラズという名前が思い浮かびました。

初めて見ました。

現在は藪状態ですが、牧草地のような縁にあるので、どなたかが植えてのでしょうか。

帰宅して調べたら、ヒロハヘビノボラズで間違いないようです。

葉裏の節ごとにあるトゲは3コのものと、5コのものとがあるそうです。

葉の縁もトゲ状態です。痛いほどではありません。

果実はやがて赤くなるとのことです。

その頃にまた行ってみます。


ガクアジサイ  植物

曇り。

梅雨といったらアジサイですが、アジサイもそろそろおしまいの時期ですね。

たまたま沢沿いを歩いていたら、きれいなアジサイがありました。

もちろん、道路側にあり、その昔どなたかが植えたのでしょう。

背景が沢筋で暗いため、写真写りがとてもよかったw。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

こんな風な花の形を思いつくなんて、脱帽ですねw。


ヤマユリ  植物

曇り。

梅雨は普通は25日前後に明けるので、あと1週間の辛抱かな・・・

昨日の朝、ヤマユリが2個咲きました。

昨年より3日遅れです。

今朝は5コの開花です。

見事です。
今朝はまだ近くに行っていませんが、香りも大好きです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

出かけるとあちこちの庭や畑に、鮮やかな赤や黄色、ピンクのユリをたくさん見かけます。

でも、きれいだなあとは全然思いません。

ああいう色が好きな方もいるでしょうが、わたしは毒々しく感じるほうです。

ユリではやはりヤマユリが一番、次がヒメサユリだと思っていますw。


アオスジアゲハ  昆虫

今日の夕方は光が輝かしく、まちがいなく梅雨明けしたと思いました。

しかし、天気予報では明日は曇り、明後日からは雨、台風も来ているらしい。

雨降りでも、もはや梅雨ではなく、普通の雨降りなのかも。

そろそろ暑くなるかもね。

今日は街中でアオスジアゲハを見ました。

先日も同じ所で見かけたので、きっと同じ個体でしょう。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

天気がいいと翅も濡れないのでうれしいのでしょうね。

藪はエビヅル。

街中なのに近くにはタブノキがありました。





AutoPage最新お知らせ