ハス  植物

青空ですが、まだ薄曇りの感じ。

週間天気予報ではずーっと晴天です。

午後は、でも雷がくるよね。

昨日も午後は雷でした。

ハスの沼に寄ったのは午前中でした。

近くのお宅の納屋の軒下に葉、野馬追用の馬具が干されていました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ハスの花の美しさは喩えようがないですね。

無理に喩えるなら、「あの世の花」しか思いつきませんw。

この世の花とは思えない清らかさがある、完璧な美しさです。





チョウトンボ  昆虫

チョウトンボが活発になってきました。

動きが速すぎ、飛び方が速すぎ。

スイッと立ち止まるような瞬間があるのですが、一瞬ですものね。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

晴れて、翅が光を跳ね返すような時じゃないと、ほとんど飛びません。

翅の虹色加減がアピール度なのでしょうね。

今日は薄く曇っていましたが、飛んでくれました。

お盆過ぎにはあっというまに姿を見なくなります。



ヤブカンゾウ  植物

今日はあちこち海辺を歩いてきました。

松川浦に戻ったあたりで、怪しい雲が動き始め、遠く西の山に稲妻が突き刺さるように閃き始めました。

家に着く500m手前くらいで、大粒の雨が。

濡れずによかった。

海の写真は明日にでもアップします。

今日はヤブカンゾウで。

この土手のヤブカンゾウは、バラみたいな形ばかりです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

細々とやっと花咲いたようなヤブカンゾウもけっこうあります。

ところがこの土手は栄養が豊かなのか、両手でほっこりできそうなくらい大きな花です。

初めて気づいたのですが、この土手の下の方はエゾノレンリソウの大群落でおおわれています。




セビーチェ  

梅雨明け宣言はまだなんですってね。

今朝も青空。しかも高い。

立秋の頃の空に似ています。

昨日は雷がありましたが、強い雨脚は10分くらいで、稲妻も遠くの方で凄いのが見えていました。

昨日はライムが手に入ったので、セビーチェを作ってみました。

レモンではなくライムジュースを使ったペルーのマリネ料理です。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

インターネットで検索を重ねたら、セビーチェはトマトと紫タマネギをみじん切りしたものに、レモンではなくライムジュースで海鮮を和えるのが基本のようです。

出来栄えは、海鮮サラダみたいになってしまい、反省。

この場合、ミニトマトではなく大きなトマトをみじん切りにすべきですね。

次はもっとシンプルに、もっとおいしく作れそう。



サギ  

ヘラサギ、クロツラヘラサギがいてもおかしくなさそうなので、一応、遠回りしながら確認。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ホシゴイが立っていた所は除草剤がたっぷり使用された地点で、がっかりします。

畦畔の草刈りが出来なくなった人は、稲作をやめるべきじゃないかな。

管理できる人に耕作を任せるなり、農地を譲渡すべきじゃないかな。

そうしないと農地は徐々に汚染が進みます。

土に残らない除草剤とか歌っていますが、使用したとしないとではやはり何かしら違うと思います。

食べる人、消費者のために、見えない所でも手を抜いてはいけないと思いますね。



ムカゴサイシン  植物

青空。

やはり梅雨は明けたんじゃないでしょうかね。

梅雨明けの明るい日なら、ムカゴサイシンももうちょっとはくっきり写せるかもしれません。

果実から株元に出た1枚の葉まで写してみました。花の時にこの葉はありません。
クリックすると元のサイズで表示します

株元に小さなジャガイモのようなものがあります。これが多分ムカゴ。
クリックすると元のサイズで表示します

果実もなかなかピントを合わせられず、ようやくなんとか、です。
クリックすると元のサイズで表示します

茎は木綿のしつけ糸ほどの太さ、高さはせいぜい10cmていど。

ピントを合わせようにも、どこにあるのかさえ見えにくいほどの暗さです。

梅雨の暗い間に花を咲かせ、梅雨の間に結実します。

その間に葉を展開し、その後果実が裂けて種子を散布します。

ムカゴサイシンにとって、太陽はきっと怖しいものなのでしょうね。

でも、果実を乾燥裂開するためには、きっと梅雨明けを利用しているのだと思います。






モジホコリ  植物

ようやく青空が広がりました。

梅雨は明けたでしょう。宣言はまだですが。

あら? 白バイのウ〜〜が。

トマリナサイ、と聞こえましたね・・・

スピード違反かな。

ちょうど正午です。

こんなに雨続きだったので、キノコや変形菌もさぞやと思うのですが、なかなか出遭いません。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

昨日になりようやく、モジホコリらしき黄色の網目が。

撮影の時は気づきませんでしたが、この葉の下には大きなミミズがいたようですねw。



ウワミズザクラ  植物

昨夜は土砂降り。

何時ころから降り出したのか。

娘一家が帰った20時半過ぎころには、南の空にアンタレスや木星が輝いておりました。

朝方には少し落ち着いてきて、それでも本降り。

9時ころになってようやく明るさが増し、西の方に青空が見え始めました。

お行列は9時半スタートですから、騎馬武者たちは集合地点に早めに出かけるため、きっとびしょ濡れになってしまったかも。

観覧する人たちだけでも、濡れずに済むのはありがたいです。

相馬野馬追いは、本日の祭場地は南相馬市に移っています。

午後1時からは雲雀が原で、騎馬武者たちによる神旗争奪戦が行われます。

私の住む相馬市は、今朝も現在ももう祭りの後のようにひっそりしています。

車の音さえ途絶え、し〜〜〜んとしています。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

果実期に入ったウワミズザクラです。

雨続きの中でも大豊作ですね。

遠目にもあまりにも真っ赤なので、わざわざ近くまで行って確認してしまいました。





AutoPage最新お知らせ