クロツバラ  植物

ようやくまみえることが叶ったクロツバラ。

クロツバラは雌雄異株です。

雄株の雄花
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

雌株の雌花
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

雌株の雌花では柱頭が2裂し、反り返るのが特徴です。

ほとんどは2裂でしたが、中に時々3裂のものもあり、同じく反り返っていました。

雄花はまだ蕾がたくさん残っておりましたが、雌花はすでに柱頭が枯れ始め、子房が膨らみ始めていました。

秋になったらまた行ってみるつもりです。


シダレカツラ  植物

千葉で震度4でしたね。

つい最近も震度3だったかの地震がありましたから、心配ですね。

昨日は宮城へ。

帰りがけ、返る途中ということもあり、黒川郡大衡村の「大衡万葉の森」に案内していただきました。

到着した途端、雷鳴が。

雨もあっという間に大粒になり、傘をさしての見学。

目的はシダレカツラ。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

万葉の森は23ヘクタールあり、万葉集で読まれているほとんどの植物が見られるそうです。

また、蔵王の画家、菅野簾氏の絵を収蔵している「ふるさと美術館」もあります。

今回は時間の余裕がなかったので、あらためて出かけてみます。






AutoPage最新お知らせ