ムサシアブミ  植物

風も穏やかでいい一日になりそうです。

庭が緑緑になってきたので、草取りもかねて昨夕は行ってみたら、ムサシアブミが今年は3本の花茎を立てていました。びっくりです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


こちらには自生しない種なのに、よくまあ冬を越しているものです。

それにテンナンショウ属は性転換する植物です。

栄養を蓄えてから雌株になるわけで、それまでは雄株。

土の中は見えないのでなんとも言えませんが、1株から花茎が3本立っているわけではないのでしょうかね。

1株の中にも、雌雄で分かれている部分があるのでしょうか?

不思議。

水しかあげていないのに、太るための貯えをどこから得ているのか、それも不思議。

光合成はしているでしょうが、他の木の葉の下での生活ですからね。







AutoPage最新お知らせ