マルバアキグミ  植物

今朝は曇り。

曇りとはいえ、最近うるさいほどに聞こえていたいろいろな鳥の声が、今朝はまったくありません。

カラス、ガビチョウ、ウグイス、コジュケイ、ヒヨドリなどの声がない。
スズメ、キジバト、メジロ、ツグミ、ムクドリ、ツバメ、トビ、ノスリなどの姿もない。

どうしたのでしょうね。静かすぎます。

今日も田植え。

今日からは自家栽培の苗を使うので、かなり進むかな。
今日で終われるかな・・・

昨日、15時過ぎに田植えが終わったので、その後松川浦へ。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

マルバアキグミが満開でした。

ここでアキグミを見るのは初めてです。

前からあったのかしら?

復興工事で運ばれてきたような気もします。

オオシバナも開花していましたが、たった4株で、増えてはいませんでした。





チュウシャクシギ  

いい天気。

今日も田植えなので、長くは書けませんw。

移動前のツグミが集合する場所の様子を見に行ったら、チュウシャクシギが30羽くらい採餌している光景に出いました。

パークゴルフ場です。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

以上ですw。


チュウシャクシギ  

昨夜は土砂降りでしたが、目覚めたら青空になっていました。

昨日から田植えが始まりましたが、今日は用事がありお休み。

腰痛やら何やらで休耕する農家が増え、また、農機具が毀れてもこの先長く稲作はできないことから、新たな購入はしない農家もあり、農機具の貸し出しというか、使いまわしのようなことをするようになりました。

我が家も昨日は15時くらいまで田植え機を貸し出し、午後からの田植えになりました。

昼頃に松川浦に行ったら、まるで干上がっているかのような引き潮。

大潮でも最大クラスの大潮でした。

そのうえ、自宅付近とは大違いの大風。

立っていることさえやっとでした。

水が退いて砂の上にあった船が横倒しになっていました。

クリックすると元のサイズで表示します

水が戻るのは夕方ですが、船は自然に体勢を戻せるのでしょうか。

チュウシャクシギ5羽がいましたが、なにしろ風が強すぎて。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

シギがピョピョピョと鳴きながら突然飛び立ったので、採餌場所をかえるのかと思ったら、ハヤブサが近づくのを察知したようです。

10mくらいのすぐ上をハヤブサがものすごいスピードで飛び過ぎました。

この風では田植えができないかもと自宅に戻ると、風はそれほどではありませんでした。



アロニア  植物

昨日、田植えのすんだ田んぼにチュウシャクシギが来ているのを見ました。

毎年、一番に舞い降りるとおぼしき田んぼの畦です。

葬儀送迎のバスの中でしたので、写真はありません。

到着したばかりと感じるのは、とにかく翼を休めるのが先、みたいに、全員が立ちつくしたり、丸くなっていたりで、一休みしている集団と見える姿からです。

その後の滞在で見る姿は、たいてい、餌を探してたえずせわしなく歩き回っています。

庭先のアロニアが今年も花を咲かせました。

居ついてくれそうな具合です。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

鳥が運んできたと思っています。

一昨年から気づいていましたが、何の木か分からなかったので残しておきました。

昨年、花が咲き、それでも同定できず、実がなってもわかりませんでした。

FBに載せたところ、アロニアと教えていただいた木です。

2株が育っています。

ポリフェノールはブルーベリーの3倍。
暑さ寒さに強く、虫の害もほとんどなく、乾燥にも耐えるそうです。

優秀な木らしいので、今年は種子から増やそうかと思っています。

果樹園を止めた叔父の畑があるので、そこに植えてみてもいいなと考えています。


イヌザクラ  植物

今朝も風がなく、青空が広がっています。

ノスリのヒナのピーッ、ピーッという声と、コジュケイのチョットコイの連続で目覚めました。

その前に、早起きネコに2時半頃に起こされたので、今朝はすぐに跳ね起きるというわけにはいきませんでした。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

思いがけなく出遭ったイヌザクラ。

2株かと思ったら、1株はウワミズザクラでした。

このイヌザクラがどこから来たのか、そのルーツは今もって不明。

このイヌザクラ以外は他にまだ見かけていません。

昨日は標本用に3枝いただいてきました。

昨日は暑かったですね。

汗だくでした。

ホタルカズラ  植物

風もなく快晴。

この感じが一日中続いたら完璧な空になるでしょうね。

田んぼには水が入り、続いていた乾燥気味の大気もいい感じにうるおっています。

田んぼに水が張られると、埃っぽさも落ち着き、空気が澄んでいるように感じます。

草取りをしていたら、きれいな青色が見え、はっとしました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ホタルカズラです。

わすれていましたねえ・・・

ここに、ホタルカズラが棲んでいたのでした〜

快晴の輝く空の小さな小さなかけらみたいですね。






ムサシアブミ  植物

風も穏やかでいい一日になりそうです。

庭が緑緑になってきたので、草取りもかねて昨夕は行ってみたら、ムサシアブミが今年は3本の花茎を立てていました。びっくりです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


こちらには自生しない種なのに、よくまあ冬を越しているものです。

それにテンナンショウ属は性転換する植物です。

栄養を蓄えてから雌株になるわけで、それまでは雄株。

土の中は見えないのでなんとも言えませんが、1株から花茎が3本立っているわけではないのでしょうかね。

1株の中にも、雌雄で分かれている部分があるのでしょうか?

不思議。

水しかあげていないのに、太るための貯えをどこから得ているのか、それも不思議。

光合成はしているでしょうが、他の木の葉の下での生活ですからね。




ウワミズザクラ  植物

先日、イヌザクラのことを書きましたが、あの時点ではイヌザクラのつぼみがほころびかけていたのに、その後、イヌザクラはほとんど変わりがない状態で、その間にウワミズザクラがどんどん開いてしまいました。

つぼみもまだたくさんあるので、8分咲きくらいなのでしょうが、満開に見えます。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

きれいですね。

ウワミズザクラの花の頃は田植えで、今年は6日から11日が田植え予定。

イネ苗もあと1週間ほどで田植えができるほどに伸びます。

イネの芽生えの時はハウス内の温度が30度を超えないよう管理せねばなりません。

朝は曇っていても突然青空が広がったりすると、ハウス内はたちまち40度、50度にまで上がり、すると菌類の繁殖が旺盛になり、苗をダメにしてしまいます。

育苗の温度管理は気を抜けません。

それもあと1週間で終わり。

田植えは時間がかかりますが、単純作業なのでレクリエーションみたいなものです。

後の水の管理は弟まかせになります。

田植え作業の人手が必要なくなり、稲作は本当に楽になりました。







AutoPage最新お知らせ