ジャガイモの花  植物

今日は久しぶりに遠出。

帰り足の時になって、向こうでは雷が始まりました。

帰宅してもこちらは地面は濡れていなかったのですが、19時現在、雨降りです。

そういえば、今朝は出がけにマリモがヘビを咥えてきて、時間がもったいなかったです。
まったく。

今日の写真はまだなので、昨日のジャガイモの花を。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ジャガイモの品種もたくさんありますから、花色もそれぞれ違うのだろうと思います。

白い花もありました。

優秀な野菜なのに、なんとなく素朴感のある花で好意を感じます。

あと1か月もすれば新しいジャガイモが食べられるようになりますね。

あまりに急ぐとアクが強すぎるので、のんびり構えて追熟を楽しんだほうがいいかもです。



クサノオウ  植物

いつもは草の藪のなかにいるクサノオウ。

庭先にしかもブロック塀よりも高く背を伸ばしているクサノオウは初めて。

なかなかきれいかも。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クサノオウの向こうの緑はアジサイです。

やはり庭の花として長年残してきたのでしょうね。



斑入りカキツバタ  植物

今日は細々な用事をかたづけつつ、のんびり過ごしました。

バラの御礼にも行ってきました。

お伺いして、庭の一角が明るいと思ったら、斑入りのカキツバタでした。

作り出した品種なのでしょうが、これはこれでおもしろいかも。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

葉の片側が白いせいで、全体では縞模様に見えます。

大正時代頃の、縞の着物を着た女性のイメージが消えませんでしたw。




バラ  植物

昨夜から突然の大雨。

やや静かになったもののまだ降り続いています。

さすがに、まりもは家の中で寝ています。

昨日の朝は7時半起床でした。(今日も同じ)

こんなに眠るなんてどうしたんでしょうねw。

昨日は玄関をあけたら、カブとバラが届いていました。

バラは近所で丹精なさっている方がおりますから、きっとその方が届けてくれたものと思います。

昨日は、お礼にいけませんでしたから、今日にでも。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

赤いバラの花弁が裏と表じゃ色が違うんですね。

その効果で花弁が渦を巻いている中心部では、花弁の重なりがよく見えます。

おしゃれ〜。




テマリカンボク  植物

オオデマリと思って撮影していましたが、撮影しているうちに「あれ?」

そういえば葉の形が違います。

まるでオオデマリでありながら、葉はカンボク。

帰宅して調べたら、テマリカンボクという園芸種のようですね。

セイヨウカンボクとかヨウシュカンボクとも呼ばれているようです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

相馬市にはカンボクはとても少ない。

あることはあり、実もつくのですが鳥散布も起きていないようです。



タニウツギ  植物

ゴミ出しに出たら、今朝はまるで夏の朝そのものです。
8月の朝をイメージしました。

この後、梅雨がくるわけですから、このまま真夏に移行するとは思えませんが、なんとなく気候の突撃をうけているような感覚です。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

タニウツギが満開でその前に立つと思わずニッコリで眺め入ってしまいます。

本当にきれい。

以前住んでいた南相馬市の庭はとても広かったので、入口の近くにタニウツギを置いていました。

今頃咲いているでしょうね。

ウツギは旺盛な成長を見せますので、庭では樹形を整えるために毎年剪定をしていました。

フィールドではたいていは藪の中にいます。

藪なんかものともしないでその上に背を伸ばしています。



ヘラサギ&クロツラヘラサギ  

北海道は軒並み高温記録ですね。

39.5度という町もあったような。

北海道で5月に真夏日ですよ。びっくりですね。

こちらは気温は高いものの、直射日光の下でなければ風は爽やか。

特に海辺は涼しくて本当に気持ちのいい風が吹いています。

海面の水温は意外に低いような気がしまう。

情報をいただいて、珍しい鳥を見てきました。

初めての出会いなので写真をいっぱい並べます。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

嘴のオレンジの目立つ方がヘラサギ。

冠毛が目立ち、嘴が黒い方がクロツラヘラサギ。

クロツラですから、黒い顔の方がクロウラヘラサギです。

クロツラは過去にいわき市に、ヘラは相馬市に飛来したことがあるそうです。

4時間以上眺めていました。

警戒されてすぐに飛び立つかと思ったのですが、4時間近く片足で立ち、眠っていました。

いろいろな形を撮影できたのは、時々、ノビをして体をほぐしていたからです。

別の田んぼに移動して採餌を始めましたが、10分も経たないうちに、2羽揃って再び片足立ちの眠り。

感じたのはとても平和な鳥だということですw。




環天頂アーク  

つい先日、逆さ虹を見たばかりなのに、今日も見てしまいましたw。

先日は太陽がまだ高かったから、虹の下のほうだけが「逆さ虹」になって見えました。

今日は日没ちょっと前だったので、太陽と同じ側に、太陽の左右の空に虹色が見えました。

月によくかかる暈のような感じですが、もっと大きく、西の空の低いところに太陽があるので、下のアーチは見られませんでした。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

先日もでしたが、今日も天気予報などで話題になっていないので、投稿することにしました。

写真ではちゃんと見えるように撮られなくて、残念。






AutoPage最新お知らせ