イヌノフグリ  植物

今朝もギボウシを摘んで、酢味噌でいただきました。

5本じゃ足りないくらいおいしいのですがw。

今朝はダイコンも茹でています。

ダイコンの蕾もマヨでいただいていますが、ダイコンそのものもまだまだやわらかく、おいしいのです。コンブと厚揚げで煮込んでいます。

さてイヌノフグリ。

花見の帰りに寄ってみたら、10年前と同じくらいの群落をつくっていてびっくり。

最近は除草剤の使用のため、年々侘しくなって、風前の灯と思っていました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2月頃から花を咲かせ続け、除草剤が撒かれる頃はすでに種子を作り終え、休眠に入っているのかもしれません。

休眠に入っていない株は薬で枯れても、種子は影響を受けないほどのガード体制ができているのかもしれませんね。

賢い植物です。




アマドコロ  植物

昨日は南相馬市と飯舘村にまたがる旧高倉鉱山まで行ってきました。

おそらく30,000歩くらいは歩いたものと思います。

帰りの途中で歩数計を持っている方が「ここまでで、22,300歩」と言っていましたから。

帰り際に確認するのを忘れてしまったので、後で聞いてみましょう。

庭のアマドコロやギボウシが食べごろになってきました。

クリックすると元のサイズで表示します

今日は酢味噌とかマヨネーズとかで食べてみようかな。

なにしろ、もったいなくて食べられなかったのです。

クリックすると元のサイズで表示します

今はもうだいぶ増えましたし、オオバギボウシなんか増えすぎてどうにもならないくらいです。

食べねば・・・w

クリックすると元のサイズで表示します

こちらは平気で冬を越したイタリアンパセリ。

ほぼほったらかしですが、冬でも新しい葉をつくっていました。

夏になると大体はキアゲハ幼虫のテーブルになります。


モクレン  植物

鯉のぼりが早くも泳いでいますね。

5月の暖かさと言えばそれまでなのですが、日本人ってなんでも早いもの好きなのかしらね。

正月が終わったら即ひな祭りですし、ひな祭りのころはもう柏餅が並んでいますw。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

早めの鯉のぼりを見かけるころになると、コブシ、ハクモクレンなどモクレンの仲間が咲き始めます。

モクレンはその色のせいか、子どもの頃は好きではありませんでした。

こういう暗い紫がかった色を、相馬地方では「ブンズ色」と呼びます。

ブンズって、何のことなんでしょうね。

ブドウのことかしら?

よく見るとさすがマグノリア、ゆうゆうしてとてもいい花です。

最近はもっと明るい色の花もでていて、その豪華さ、美しさに足を止めることもしばしばです。



ミサゴ  

一気に花の季節になり、鳥情報どころじゃないのですがw。

ミサゴが今年も繁殖に入っているようです。

巣材を運び、寄って来るカラスを追い払っていました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

風に乗り、いつもはゆったり優雅な飛翔を見せているミサゴですが、カラスたちを追う時のスピードは驚くほどのスピードです。

飛翔スピードでは、カラスはミサゴには絶対かなわないように見えます。




アカヤシオ  植物

早朝から青空。

風がありますが、昨日ほどではありません。

アカヤシオを再度訪問。

今回はすぐそこにあるアカヤシオですが、15年ぶりくらいに訪れました。

増えているかもと期待もありましたが、増えもせず、減りもせずという印象でした。

ミツバツツジやヤマツツジなどの方が成長していて、見通しがきかかなくなっていました。

アカヤシオの場合、その成長は目に見えるようなものではなく、じつに遅々としたものなので、幹の太さなども、15年くらいでは見た目では分かりません。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

写真では明るくのどかな風景ですが、昨日はものすごい風でした。

尾根の東側は風が全くなく、空を仰ぐと平和そのもの。

しかし、西風のあたる所に出ると大風で吹き飛ばされるほどでしたw。



ヤマザクラ  植物

今日は風がつよかったですね。

夕方の天気予報を見ていたら、相馬地方は風速24mを超えていたそうです。

ソメイヨシノはまだ保ちこたえていますが、今夜から明日にかけて散らされるでしょう。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ヤマザクラは満開ですが、まだもちそう。

ベニシダレ、センダイシダレ、カスミザクラは咲き始めです。

これが同じ相馬市でも西の方の玉野地区あたりに行くと、飯舘の開花状況と似てきます。






フラサバソウ  植物

相馬地方ではあまり出会わない植物と思っています。

クリックすると元のサイズで表示します

この地点で3回目の出遭いです。

今日のはこれまでで一番大きな群落でした。

オオイヌノフグリと一緒でしたから、並べて撮影すべきだったと反省。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

オオバコ科クワガタソウ属、ヨーロッパ原産。

全体的に毛が目立つが、小さな花を写そうと接写すると、ガクの毛がきわだってトゲのように写りますw。

見た目はハコベくらいの草丈で、花も小さい。




コブシ  植物

サクラもほぼ終盤。

これから八重に移ろうとしていますが、なんとなく祭りの最終日のような気分ですw。

今日から福島第一原発3号機内の燃料棒取り出しが始まります。

3年くらいはかかるでしょうから、事故のないよう祈るばかりです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

サクラが終盤に入るころから、マグノリアの時期になります。

タイサンボクの開花まで、梅雨のころまで続きますね。

昨年、オオヤマレンゲを2株、庭に置いたので、今年は楽しみ。











AutoPage最新お知らせ