カキドオシ  植物

平成最後の日は雨の一日で暮れそうですね。

昨夕出かけたネコがついさっき帰ってきました。

帰ってこないことにも最近は馴れ、あまり気に懸けないようにしています。

昨夜は久々にのんびり静かに過ごし、今朝は目覚めが7時過ぎでしたw。

泥んこで帰ってきたので、まずは4本の足を洗い、フードの用意してあるお皿の前へ。

今はもうホットカーペットの上でぐっすり眠っています。やれやれ。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

カキドオシは写真がなかなかむずかしい花です。

これまできれいに撮れたことがありません。

今回はこれまでで一番ましかなと思いますが、実際はもっと光をたたえて美しく咲いています。

背丈が低いし、群生しやすいので、風の影響はあまりありません。

マニュアル撮影で、じっくり時間をかけるつもりで取り組まなければならない花です。





イヌザクラ  植物

今日一日も青空が約束されています。

夜あたりからは下り坂。

ウワミズザクラの季節に入りかけていますが、イヌザクラらしきものに出会いました。

ウワミズザクラより、イヌザクラの方が花が早いのでしょうか。

もしも開花時期がウワミズザクラより一足早いとすると、気になる1本があります。

相双地区では一番早く咲くウワミズザクラと思い込んできた1本があり、その個体は近くで確認したことがありません。

見にいってこなければ。。。

今回の写真は、昨年秋からウワミズザクラとばかり思っていた木の様子を見に行き、撮影してみたらイヌザクラの特徴が出ていたのでびっくりです。

イヌザクラはこれまで1回だけ見ています。

南相馬市萱浜にあった森林管理署の樹木サンプル林にありました。

営林署時代に植樹されたとおぼしく、かなりの大木でした。

それ以後、イヌザクラは頭にあり、ウワミズザクラを見かけると、近寄れる場合は必ず確認してきましたが、なかなかイヌザクラをみつけることはできないでいました。

そのサンプル林は、震災後、グランドゴルフ場になってしまいました。

クリックすると元のサイズで表示します

ウワミズザクラとイヌザクラの大きな違いは、この花序の下に数枚の葉がつくかつかないか。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

葉の方が花より早く出るので、たくさん撮った写真の中には花序下に葉があるようにしか見えないものもあり、判断に迷います。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


ウワミズザクラは紅葉が素晴らしいのでわざわざ見に行くことにしています。

この木の紅葉はどんなふうだったかなあ・・・・

イヌザクラは黄葉するとなっています。

下から見上げて撮っているので、葉の表の下部にある蜜腺はどうにも確認できませんでした。

葉の形はイヌザクラのような、葉脈もイヌザクラのような・・・

果実にガクの痕跡が残るのもイヌザクラの特徴だそうですから、また、見に行きます。

似たような花を咲かせるエゾノウワミズザクラ亜属にはウワミズザクラ、イヌザクラ、シウリザクラがあります。

シウリザクラは昨年、会津で案内していただきました。

雄蕊がウワミズザクラより短いという、見た目の大きな違いがあります。

また、花序下に葉がつくので、今回の写真はシウリザクラではありません。

近田文弘先生の『桜の樹木学』に、エゾノウワミズザクラ亜属としてアメリカクロミザクラという種が掲載されています。

写真では特徴がよく見えなく、インターネットでも情報を探せませんでした。

昔、輸入されてたくさん植えられ、外来種特有のしつこさで絶やすことができないようなことが書かれています。

まさか、このアメリカではないと思うのですが・・・





ヤマブキ  植物

今日はいい天気でした。

明日もまあまあ夕方までは降らなさそう。

令和前夜からいろいろ用事が立て込んで、その後は田植えも始まるでしょうし、しばらくは時間の余裕なし状態になりそう。

花はもう次々で追いかけきれなくなっています。

ヤマブキももう終盤ですね。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

斜面全体がヤマブキでいっぱいの所もありますね。

通りがかりの庭の、八重咲のヤマブキももう満開になっていました。




ウコン  植物

朝方までつづいていた小雨はやみましたが、暗〜い空です。

連休に入り、大方の頭の中からはサクラのイメージは消え失せたかと思います。

ベニシダレや八重、ウコン、ギョイコウはソメイヨシノが葉桜になってからの開花です。

今日はウコン。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

花弁に緑の筋が入ったり、花弁の縁が鋸歯のように細かく切れこんだりして繊細な感じです。




新緑  植物

桜に気を取られている間に、あっという間に山は新緑。

やわらかな色合いの重なりをしばし仰いでいました。

世界は美しいですねw。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

イカリソウやチゴユリももう開花。

ヤマナシ、ヤマブキももう満開でした。

連休は雨の日が多い予報ですね。

連休明けの頃は、もう初夏にはいっているかもしれません。




スミレいろいろ  植物

季節ですから、スミレもね♪

タチツボスミレ
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

オトメスミレ
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

エイザンスミレ
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ツボスミレ
クリックすると元のサイズで表示します

ケマルバスミレ
クリックすると元のサイズで表示します



ミズバショウ  植物

朝までの雨は上がっていますが、暗い空です。

気温がたかく、なんとなくフェーン現象が起きているかのよなモワっとした暖かさです。

昨日も一日中曇っていましたが、別件で山に入ったらカモシカに出会いました。

カーブの先にいて、そのまましばらく車の前を走っていましたが、突如右斜面を駆け上って去りました。

傾斜角60度のような急斜面を、なんなく駆け登る姿は感動ものです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ミズバショウはもう苞を倒していました。

しかし、返ってレフ板の役目を担って、きれいな光の空間を作っていました。

本来の苞の機能ではないのでしょうが、これこそ仏炎苞と思ったくらい、その内側にきよらかな光の空間が出来上がっていました。

今日は母の命日。法事がすんだばかりですが、後でお墓参りをしてきましょう。




スミレ  植物

曇り。

雨は降らない予報です。

以前住んでいた南相馬市の庭にはスミレが大群生状態でした。

ツマグロヒョウモンが飛んでいるのは当たり前、幼虫も真冬以外は常に見かけていたような感じ。

苦手でしたが、サナギは金色できれいでしたw。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

この庭にはスミレはあまり増やしたくないのですが、なにしろスミレって繁殖力がすごい。

閉鎖花がおそらくすごい繁殖力なのでしょう。

昨年は閉鎖花を摘んでいましたが、それでもやはり、今年も花が咲きました。







AutoPage最新お知らせ