タブノキ  植物

まさかの雪降りです。

平成最後の雪ですw。

10月に冬タイヤに交換してから、一度も雪の上を走行していませんから、ようやくその日到来。

しかし、水分たっぷりのぼた雪で、地面に触れたとたん消えてしまいます。

屋根に落ちた雪も、すぐに溶けてしまうので、夜じゅう聞こえていたのは水の音でした。

今日は、相馬市磯部地区寄木神社の12年に一度の御遷宮があります。

昨日、今日の大祭なのかもしれません。

本日は11時からお行列があります。

寄木神社から11時出発、磯部小学校、狐穴団地、鷲山集落へと移動します。

クリックすると元のサイズで表示します

寄木神社はタブノキやスダジイ、アカガシに覆われた林の中に鎮座し、波に乗って寄り着いた木が御神体と聞いております。

相馬市にはタブノキの大木があちこちに残っていますが、磯部地区にはけっこう残っています。

クリックすると元のサイズで表示します

母が磯部地区の生まれだったことから、御遷宮のことは何度か聞いておりますが、見に行ったことはありません。

お稚児さんたちの可愛らしさは、叔母たちも折々話題にしていました。

今日は行ってみようと思っています。

寒いので、なにか体が温まるようなご接待をしたいものですが、どうしたらいいのでしょうね。

大鍋での芋煮とか豚汁とかしか思いつきませんね。

しかも、そんなこと一人じゃとてもできっこないし。

地元の方がたが用意されているかもしれませんね。

とにかく行ってみましょう。

晴れ女だから、せめて雪が止んでくれるといいのですが。





AutoPage最新お知らせ