コクチョウ(黒鳥)  

ハクチョウは白鳥で見慣れている漢字ですが、黒鳥となると一瞬、読み方にとまどいが出ますw。

黒い鳥には違いないですが、変な呼び方ですね。

コクチョウをYちゃん一家が見に行くというので、便乗。

鳥の撮影は晴れた日に限りますが、昨日は雲が厚く、しかも、なかなか雲が切れませんでした。

コクチョウは、まあ、すぐ近くで撮れるのでそれほど気になりませんでしたが、遠くにいるウミアイサとか、夏羽のカンムリカイツブリとかは、やはり色がよく出ませんでした。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

真っ黒ではなく、黒褐色の感じ。

羽根のへりが淡い灰色で明るみ、羽根の重なりをきわだたせて、とてもきれいです。

翼を広げたところも見たかったけれど、昨日は寒くて、待ち続けていられませんでした。

写真では全然分かりませんが、たたまれている翼の初列風切から次列風切の一部が白いのです。

大きさはコハクチョウくらいかな。想像していたより小さくてびっくりでした。

人に馴れていて、逃げるどころか近づいてきます。

次には天気のよい日に行ってみよう。

お弁当とお茶持参で、翼を開くまで待ってみたいな。









AutoPage最新お知らせ